スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
胡桃&フィグ
20060429144816
オットのご両親が上京して我が家にくるので、昨日の夜材料買い出しに行き、今日は朝から料理の準備。
掃除はオットの担当。

料理の合間に作ったパンは胡桃フィグパン。
同じ生地で一つは食パン型に入れて焼く。なかなかいい感じ。
でも試食している場合じゃない。

そろそろうちに着く時間!
スポンサーサイト
[2006/04/29 14:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
カステーラ
20060427233629

小雨が上がった昼過ぎ、会社のおつかいで銀座まで。
手土産に買うお茶はきまってうおがし銘茶の銀座店と指定がある。
買うものが決まっているからすぐにおつかいは終え、三越のデパ地下に立ち寄る。
これでもう帰宅なら、買って帰りたいジョットのケーキ。
でもこれから会社に戻るからガラスケースに釘づけになりながらも我慢して・・・

午前中に仕事を頼まれてくれた会社の人にお礼のお土産を探す。
諸国名産のところに日替わりの銘菓があってそこを覘くのが好き。
木曜入荷の文字がある、この「松浦軒のカステーラ」が目に留まる。

カステラといえば長崎の福砂屋が一番美味しいと思っているけれど、カステーラって言葉に少し惹かれて・・・。

福砂屋のみたいに生地は黄色くないけど、あまーい粗目も下に敷いてないけど、なんか素朴な味でおいしい。
夜も遅いので一切れと決めていたけど、食べ終わるやいなや、ナイフでもう一切れ切っていた。
これなら一本食べちゃう人いるな。

中に入っていた小さな紙を見ると、このカステーラは210年前にオランダ人から松浦家に伝授され、そのままの秘法を
口伝直伝によて守り続けいてるらしい。
ふむふむ、だから懐かしい味がしたのかな。
[2006/04/27 23:36 ] | 食べ歩き日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
不足額
最近ネットショッピングを頻繁にしている。
飲み物、パンの食材とかちょっとした家具とか、今週末は巷で話題のケーキとフライパンが届くことになっている。

そのフライパンなんだけど、振込み後に発送してくれるというので、早速振り込みしたら、今日メールで「入金額不足のお知らせ」。
私もミスで75円不足して振り込んじゃったみたい。
75円を振り込むために、また手数料がかかるのも腑に落ちない。
でも振り込まなくちゃ商品が届かない。

あ~ぁ。まけてくれないかなぁ。むりだろな。
[2006/04/26 23:59 ] | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんがり食パン
20060426001221
ちょうどいい発酵機代わりを見つけた。
なかなか私に馴染まない食器洗い機、終わって食器出したあとその引き出しの中はまさにちょうどいい温度なの。

今日のはイギリスパン。レシピにそう書いてあったんだけどあまり定義分からず、まあシンプルなパン。
2斤にするには少し生地量少なかったな。
目を離してメールしてる間にこんがり出来上がり。
ちなみに100℃8分、150℃8分、190℃20分。

今日も遅いので、試食は明日。カボチャサラダと定番ハムチーズタマゴサンドで。

[2006/04/25 23:59 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ドライフルーツ
昨日山登り行った埼玉の小川町というところで「山の宝石 さるなしの実」というドライフルーツを買いました。
さるなしの実ってキウイフルーツの原種なのだと。
色も確かに緑色。
喜び勇んでお土産にしたけど、どうやら実家の父は全然珍しくないモノだったみたい。実家の庭にあるんだってぇ。なーんだ。

ドライフルーツといえば、ここ最近ドライマンゴーにはまってしまった。どうも食わず嫌いだったらしい。マンゴープリンは好きだけど、ドライマンゴーってなんかねぇとコバカにしてて・・・。
もらって食べてみて、とろっとした感じにびっくり&おいすぃ。

どちらもパンに入れられるかな。
マンゴーパンとかあるかなぁ。
さるなしの実パンも聞いたことないなぁ。

[2006/04/24 23:18 ] | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(1)
セモリナパンとフルーツチーズパン
昨日焼いたパンをまずはご紹介。

セモリナパン


これはパスタを作るセモリナ粉を30%入れたセモリナパン。他は塩、砂糖を少々と油脂はバジルのオリーブオイル。オリーブオイルは少量だったのに、食べるとほのかにバジルの香り。
セモリナ粉をパンに入れると美味しいと教わり、早速試してみたらなんともいい感じ。
ガスオーブンで外側ばりっと、中はしっとりを実感。同じ温度でも焼成時間が40%くらい減になったかな。

もう一つはフルーツチーズパン。って名前は今適当に考えたんだけど。

フルーツチーズパン


これは、少し前にお土産でいただいたオレンジに似たかんきつ類のジャムが残っていたのを発見し、パンに使うことに。
粉300gに大匙2杯くらいのジャム。バターも50gと少したっぷりめ。
副材料にドライピーチとクランベリーをきざんで混ぜいれ、カットしたクリームチーズを中央(真ん中じゃないけど)に入れました。
焼きたてはクリームチーズが少しとろけていました・・。

初焼きはこんな感じです。

それはさておき、今日はかなり疲労困憊の夜です。
母親と二人で外秩父七峰縦走ハイキング。(ハイキングってレベルじゃなかったぞ)
すたすた登る母についてくのがやっとな私。
景色は良かったけどね。

山


今日一番の感動はおにぎりだったかも。汗かいて疲れたところで食べた母の不恰好なおにぎりは美味しかったな。

[2006/04/23 22:24 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ガスオーブン
20060422231841
とうとう買ってしまいました~。リンナイのガスオーブン!
洗濯機も寝室のエアコンも買わなきゃなのにそれらを差し置いて。
3段も一度に焼けるんだぁ。無機質なステンレス仕上げがちょっと本格的な感じ。
今日はこれで初のパン焼き。予熱の早いこと!
色付きの早いこと!
パンの紹介は明日ゆっくり。
明日は早朝から山登りなのだ。
[2006/04/22 23:18 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
昼の空
20060421223932
急に雨が降ったり、止んだと思ったら、夏みたいな空になったり…。

最近の空は落ち着きがない。
[2006/04/21 22:39 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
和食&ワインの店で
今日は以前に秘書の交流会で知り合った某大手メーカーの秘書の子と食事に出かけた。
和食&ワインの葡萄屋っていうアキバらしからぬ落ち着いた雰囲気のお店。彼女はワインアドバイザーという資格を持つだけあって、「どのような感じのがよろしいですか」などという漠然とした問い掛けにも「でければイタリアの辛口の…」とモノオジせず答えてね。
でも全然ハナにつく感じがしない、洗練された人かな。おしゃれでスタイル良くてまさに秘書って雰囲気。話してたら同い年って分かったんだけどなーんか私も頑張らなくちゃって思っちゃった~。

同じ職種で他社の人と知り合う事は稀なので、今日はいろいろ勉強になりました。
石鯛のお造りもハーブ豚ヒレ焼きも締めの濃厚抹茶プリンも美味しかったしね♪

今週もあと一日、元気に乗り切れそう。
[2006/04/20 22:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひつまぶし
20060419193623

やっとコートなしで外に出られる陽気になりました。
今日のランチはちょっと奮発1500円也。ひつまぶしは前から一度食べたいと思ってたんだ。名古屋には行った事ないし、本場モン知らないけどこれ鰻がふっくらして美味しかった~。
薬味と一緒に食べる2杯目の食べ方が好き。

夕方は会社の用事で銀座へ。和光のお菓子を頼まれて買いに行ったんだけど、その買い物はさっさと済ませて久しぶりの銀座をぶらぶら。
阪急に入ってるお気に入りのサンクゼールでみつけた「イタリア七味」なんか気になって買ってみた。何に使おう、楽しみ♪

今日はご飯いらないと言われてるから、茗荷谷に途中下車して友達とご飯しようかと思ったけど、昼のこのひつまぶしがまだお腹にたまってるから、マンゴープリン一つ買っておとなしく帰宅することに…。
[2006/04/19 19:36 ] | 食べ歩き日記 | コメント(5) | トラックバック(0)
コンプレ30
20060419003328

全粒粉が30%入ったパン。右奥のはベーコンとチーズが中に…。
昨日の夜寝る前にこねて、朝まで発酵、会社出かける時に冷蔵庫へ。
21時に帰宅して常温にだす。夕飯作ってる間にベンチ、食べてる間に最終発酵!
なんだかんだ焼き上がったのは日付け変わってからだった~。
試食は朝ご飯だねー。
[2006/04/18 23:59 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
いい光景
会社帰りの電車の中で、実に素敵な光景を見た。
池袋からの西武線の急行といえば発車時刻の15分位前から、座るために並ぶ人の列ができてホームはごったがえし。

私もその列に並んで、座れるか微妙な4列目にいたんだけど、運良く座れて本を読み始めてた時、「どうぞどうぞ」といってせっかく座った席を立つ20代半ばの男性が・・。
目の前にたったんじゃなくて、ドアの近くにいるおじいちゃんに声をかけて席を譲っていたんだ。「年寄りのワリには元気なんだけどねぇ、ありがとうねぇ」とうれしそうなおじいさん。

久々に美しい光景を目の当たりにした。よほどうれしかったのか、おじいさんは、その青年に声をかけ、「私はこんなことをしているんですよ」となんか良く見えなかったんだけど、自分の趣味だか仕事だかのハガキのようなのを見せていた。実に楽しそうに長いこと二人は話してて・・。

いい若者だったな~、うとうとして目が覚めたときにはいなかったけど。
[2006/04/17 23:56 ] | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ハニーバターロール
20060416232444
蜂蜜たっぷりのバターロール。ふわふわしすぎないで、しーっとりしてる。

難しかったのは成型、30センチ位細く伸ばしてひねって、輪をひっくり返して先を入れて…。
これをきつくしちゃうと最終発酵がすごく遅くなるんだ。うまくならなくちゃ。
これなんだかチエの輪みたいだわ。
[2006/04/16 23:24 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
レーズンスコーン
高田馬場のSKCで一緒にお菓子をやってた友達が遊びに来てくれた。リクエストにお応えし今朝作ったレーズンのスコーンがこれ。
レーズンスコーン

今回はヨーグルトと生クリームで捏ね、甘味はメープルシロップを使用。こないだ作ったスコーンより美味しくできた。
まだ、国分寺のキイニョンのスコーンには程遠く、試行錯誤は続きそう。

ランチには焼きたてフォカッチャを・・。やっぱり焼きたてのチーズとろりはいいね。遊びに来た友達にも好評で、料理に合う。勢いよく食べてたから撮るの忘れちゃった。

これ手土産にもらったTakanoのフルーツセット。ビジュアルがかわいいでしょ。

今まで食べたマンゴーで一番ジューシーで美味しかったな。

たかののフルーツ


[2006/04/15 23:18 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
黒糖梅酒
先週飲みに行った蕎麦屋のお店が気に入って今夜再び出没。予約の時に先週行った事を告げるとあの元気のいい店長が覚えててくれて「滅多に入らない○○が入りましたから召し上がって下さい」って言ってた。電話じゃよく聞こえなかったけど、鹿児島の黒糖梅酒だったんだ。店長いわく、年に6、7本しか店に入らないとか。
もちろんロックで飲んだんだけど、ふくよかな黒糖の香りがふわーっとして、しっかりした梅酒の味もよくて美味しかったな。

酒飲みのなおさんも、あんまり強くないたっつあんも満足♪みたい。 女のおしゃべりというのはしらふでさえ止まらないのに、気分が良くなると倍に加速するんだな。今日はとくに盛り上がって、よく笑ったな。
目尻のシワは増えるし、喉はかれたけど、楽しかったな。
[2006/04/14 23:15 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブルーベリーヨーグルトベーグル
ブルーベリーヨーグルトベーグル


イチゴの酵母がとっても春らしくていい香りがするので、これを使ってフルーティーなベーグルを作りました。
捏ねている時から思いのほかうまくいきそうな予感がしていて、自画自賛でなんですが、ズバリストライクだったので、久々に配合載せてみます。
はるゆたか400g、きび砂糖12g、塩5g、中種(イチゴ)180g、ヨーグルト50g、水140g、ドライブルーベリー60g。
ポイントは半分くらい捏ねたところにブルーベリーを入れ、捏ねていくうちに、生地を紫色にすること。

発酵は室温。今日は暖かく、更に2Fがキッチンのせいか23度もあったんだ。

1次発酵1.5h、ベンチ30分、最終発酵40分、茹で表1分、裏30秒、230度で20分。

断面はこんな感じ。
ブルーベリー断面


これの相棒はクリームチーズしかないな。
[2006/04/13 23:57 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(5) | トラックバック(0)
今日はパンの日
20060413000627

4月12日の今日はパンの日なんだって。今朝の新聞に載ってたんだけど、1842年のこの日、日本で初めて本格的なパンが焼かれたと。焼いたのは伊豆韮山の代官、江川太郎左衛門とかいう人だとか。当時どんなパンを焼いたんだろう。そこまで書いてなかったな。

それはさておき、先日焼いたコッペパンに再チャレ!計算違いだったのが今日の気温。天気悪かったのに思いのほか暖かくて、発酵オーバー気味。
でもこのコッペはツヨイゾ、きっと…。
今回は一つ100g強の食べやすいサイズに。
焼きそばパンとホットドックなんか良さそうだな。
[2006/04/12 23:56 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(4) | トラックバック(0)
五穀パン
20060411233638
今日のは五穀を炊いたのを入れたべーグルを作る予定だったんだけど、間違えて水分が多くて、しかもこねればこねるほど五穀の粘りが更に増しどうにもならなくなっちゃったもの。
諦めて冷蔵庫で落ち着かせること一日。
べーグルの成型に耐えられそうにないから、丸めてエイッて焼いちゃった。

これはこれでまあ味はよかったけど、まだこれじゃだめね。

これ照り焼きチキンとゆで卵を挟んで本日のランチとなりました。
めでたしめでたし。
[2006/04/11 23:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
やわらかこっぺ
卵や油脂を使わないでやわらかいパンを酵母で焼くのは難しいんだけど、WEBパン教室の最終課題がこのやわらかこっぺ。
やわらかい生地のコッペパン。

やわらかこっぺ


今まで課題の数々のパンに挑戦して一喜一憂してきたから、最後の課題が一回でうまくいくとは思ってなかった。
見た目こそずんぐりむっくりだけど、私としては、ふわっとしっとりのパンに焼きあがった。

断面



材料には隠し味がいくつかあるんだけど、これらの何がどう効果的に働いたのだろう。化学の力をちゃんと勉強しなくちゃ。

コッペパンといえば「あんばた」でしょ。
バターはあの「バーガリン」、あんは先日炊いて冷凍しといた甘さ控えめのの自家製つぶあん。
あんばた


あんこはたっぷりね。
[2006/04/10 23:17 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(4) | トラックバック(0)
TOMATO&CHEESE
20060409214515
今日はよく晴れたな、風強かったけど。
乾燥TOMATOとハーブを生地に練り込み、中にCHEESEを入れたちょっぴりイタリアンな感じのパン。
苺酵母で作りました。
手前の長細い方にはプロセスチーズ、奥の丸いのにはカマンベール。
合計8個焼いて、チーズが飛び出さなかったのはたった2つ。
元気よく流れ出たチーズが焦げたとこは嫌いじゃないんだけどね。
[2006/04/09 21:45 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
グリッシーニ
20060409004819

グリッシーニはイタリアンで、最初に出きてたいていお腹が空いてるからパクパク食べちゃうけど、味わい深さはあまり感じたことなかったな。
課題になっててまだ作ってなかったから、自家製グリッシーニに期待して作ってみた。
発酵時間が少ないから、これなら平日の夜でも作れそう。
細く長く形にするのに、水分量大目にしてしまった生地では少しやりずらかったけど、どうにかできた。

焼き上がりを一口食べると、バターの香りが口に広がって、ガリガリした市販のとは違って、かりっとしっとり。
生ハム巻いたらすごくよさそう。ハーブ入れたり、ゴマ入れたりアレンジしても。
友達が遊びにきて、ワインを飲むときは必須アイテムになるかな。
[2006/04/08 23:48 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
和の月
20060408075114

先日、舘ひろしと安田成美が出演していたヒューマンドラマで最後に出てた日本酒がこれ。病室で筆をとり「和の月」と書いている舘ひろしの姿においおい泣きながら見ていたので、今日の歓迎会でお店の人が「手に入りにくいいいお酒があるんです」と言ってもってきた時はびっくりした。
ワインと洋食のおしゃれな店で、飲み放題にはビールとワインとカクテルだけですよとオヤジ達にちゃんと言ってたのに、「日本酒あるかなぁ」とつぶやくから、幹事の私は「別料金だけど・・」と思いつつお店の人に頼んだというわけ。
結局自分も味見といいつつこの日本酒をいただく。

さらっとしていて飲みやすく、後味もいいな。日本酒はあまり飲まないけどこれいけるかも。



[2006/04/07 23:51 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
蕎麦屋で
20060406222433
今年に入って蕎麦屋で飲むっていう、ちょっと粋な感じが気に入って今日は会社から程近い神田の「煉」に友達の立ちゃんと一緒に初出没。
コンクリートの壁にスポットライトの照明は1月に行った青山の川上庵にちょっと似てる。私の好きな雰囲気。
店長と思しき威勢のいい兄ちゃんが勧める「おまかせコース」にしたのは「頑張って作ります!」と言う彼の一言に期待を込めて。なかなかそんな台詞言わないよねぇ。
大満足のおまかせ7品を食べ終え、最後に〆のせいろ。自家製の二八蕎麦は歯ごたえありのストライク!

ほろ酔い気分でうすら寒い道を帰りながら、明日もがんばろう!という気にさせられるそんな感じの満足な夜でした。
[2006/04/06 22:24 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
スープカリー
20060405213324
友達が北海道に行ったお土産に買ってきてくれた大泉洋プロデュースのスープカレー。
結構話題になってたのに、未だ口にしたことがなく、これがまさに初体験!
チキンカリーの肉はレッグチキンと見本にあるから、クリスマスの時にしか登場しないこの肉を買って、これに岩塩と粒胡椒とオレガノをまぶしてグリル。ジャガ芋と人参もチンしてグリル。
すんごいボリュームで、食後の今はかなり苦しい。
でもこれかなり美味い!買ってきてくれた友達もかなり評判いいらしいと言っていたのは本当だったよ。

もうブームは去ってるのかな。
[2006/04/05 21:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
食器洗い機
引越して早や1ヶ月。
生活の流れってやつもだいたい体にしみついてきた。

ただ、一つなじめないのが食洗機。ものぐさな私は食器を洗うのがあまり好きじゃなくて、っていうか得意じゃなくて、たまに米粒が残ってたりもしばしば。
だから新しい家には絶対つけるって決めてて、これからはどんな汚れがでてもラクチンだと喜んでたんだけど・・。

取説をちゃんと読んでないのがいけないのかな。方向とか間違えると汚れが落ちてないし、乾燥まですると結構時間かかってるんだけど、思ってたより「うわー、きれいになった!!」って感動がない。

なんか今のところ消化不良な食洗機。期待しすぎたのかなぁ。
[2006/04/04 23:58 ] | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)
玄米食パン
今日は新年度に相応しい晴天で、空も高くて気持ちよかったんだけど、風がめちゃめちゃ強くて、電車あちこちで遅れたな。
スーツがまだなじまない新入社員らしき人が、ホームで流れに添えず邪魔だったりして・・・。んでも、やっぱり「がんばれよ、若者たち!」って感じ。初々しくていいなぁ。

今日のパンは玄米食パン。玄米粉20%入っていてあとは塩と酵母と水のみのシンプルなもの。
玄米粉食パン


噛み締めるとじわっと素朴な味がする、玄米食パン。油脂分なしなのに、すごくしっとり。和食にも合うな。
でも今日はチキン、ピクルス、ゆで卵サンドとハムチーズレタスサンド。

はぁ、今日は帰りにホットヨガで汗だくになってきた。プールのあとみたいにすごく眠い。もっと書きたいことあったんだけど、もう寝ます。
[2006/04/03 23:10 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
まねしてみたものの・・スコーンとKIBIYAのパン
レーズンくるみ



今日は雨が降ると言われたので、外出予定をキャンセルしてヒキコモラーのパン焼き人になっていた。
昨日鎌倉のKIBIYAベーカリーで買ったパンをまねて早速作ったのがこれ。食べただけでどんな配合かなんて、実は分かるわけもなく、はるゆたかに、全粒粉とライ麦、薄力粉をきままな分量で配合し、あとは砂糖と塩、そしてさっくっと感が出るかなと思ってバターを少々。
ラムレーズン:くるみ:カランツ=2:2:1.これもまた適当なんだけど、たたき台はこんな感じで・・。

ちょうど夕飯の時間に焼きあがったので、えびグラタンとともに試食。買ったパンも少し残しておいたので、味比べ。
うわっ、やっぱ違った。何が違うんだろうと考えてたら、「焼きの温度の違いだな」とぼそりつぶやくオット。確かにクラストの厚みが違うなぁ。

もうひとつこれと一緒に作ったのがスコーン。これも最近買って食べてみては作ってみようと思っていたもの。
レシピはネットでいくつか見たものをアレンジしてチャレンジ。
ブルーベリースコーンと、ビターチョコのスコーン。

こんな感じ↓
2種のスコーン


捏ねのミルクの半分以上を贅沢にも生クリームにしてみたものの、しっとりさが足りない。あれぇ、全然違うなぁ。
まぁコーヒーのお供にはなりそうな・・。


[2006/04/02 21:04 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
鎌倉
20060402103610

大好きな街鎌倉に久々に出没。昨日天気言うことなしの花見日和なだけに人もたくさん。
鎌倉八幡宮の桜は満開と思いきやまだ8分といったところ。リッチョーネでランチをし、ぶらぶら雑貨見たり、お寺の庭で桜の写真撮ってみたり…。
御成町にある、天然酵母のパン屋さんKIBIYAベーカリーは気になってて行ってみたら女性ばっかりのかわいらしい店だったな。レーズンと胡桃の素朴なパンとパウンドケーキ購入。今それと同じようなの作ろうと配合を検討つけて早速チャレンジ。夜には焼き上がる予定。

天気予報では相当あったかくなると聞いてたのに、そんなに暑くならず完璧春服の私達は少しひんやり。
さて、昨日の買い物は、ガーゼ質の和風柄のバスタオルとタオルのセット、イタリア製のかわいいグラス、桜柄、和菓子柄の手ぬぐい、スタバのタンブラーがすっぽり入るサイズのちびバックetc・・。
鎌倉じゃなくても都内で売ってるって物ばかりなのに、なんかここに来るといろいろ欲しくなっちゃって。

最後に豆にこだわるカフェで一息。その豆にあった炒り加減でたくさんの中から好みの酸味や苦味の豆を選らんで挽いてくれる。
歳の頃は50代と思しき夫婦二人でやってる小さいお店は、カップや店の飾りもちょっとしたこだわりが感じられ居心地がいい。
コーヒーなのに、ケーキ以外に和菓子のセットもあって、隣に座ってるお姉さんは、コーヒーをすすりながら練りきり和菓子をパクリ、そして手には小説(たぶん)を読んでいた。

私たちがオーダーした苦味とコクのしっかりとしたコーヒーは、濃厚なチーズケーキに良く合う。
時間の流れとか、いつもと違ってゆっくりなんだなこういうときは。
誰かが言ってた、「時間の質」がいいひと時でした。
[2006/04/02 10:36 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。