スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ツオップとごま食パン
ツオップ


ちょっと不細工で、これであってるか良く分からないけど、とりあえずツオップっていうパン。

ツオップってどんな意味?
松戸のパン屋さんの名前だってことは認識してるけど・。
「自家製酵母のパン教室」のレシピであったので作ってみた。

同じ生地でゴマ食パン。
白の炒りゴマを入れている。

ごま食パン


食事パンとして、何でも合いそう。

今日もりんごの酵母です。
スポンサーサイト
[2006/10/30 23:47 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
かぼちゃのシブーストタルト&スペルと小麦のソフトフランス
天気予報は日曜下り坂と言っていたので、今日は家でDVDでも観て引きこもろうと思ってたんだけど、あれれ、朝から秋晴れ。

久々にスポーツジムへ行き、さくっと走って、さくっと泳ぐ。
ホントはサクッとじゃなくて、へぇへぇ言いながらだったけど(笑)。

ジムの帰り道、行政道路沿いに出来たイタリアンでランチ。
ハーフコースの締めには、このデザート。
本日タルトは、ハロウィンを意識してか、かぼちゃのシブーストのタルト。ふんわりとしたシブーストの部分としかりした下のタルト生地が絶妙。ふりかかったシナモンでピッと引き締まった味になるのかな。

シブストタルト


入り口のショーケースに10種類くらいのタルトがあって、待ってるときから目を付けていたコレに目をつけていたんだ♪正解!

えっと、ジムで動いた分、このランチでチャラもしくはプラスになっちゃったけど、美味しかったのでヨシとしよう!

今日のパンはスペルト小麦のソフトフランス。
先週作ったりんご酵母が、うまくいったので、しばらくコレでいかせてもらいます!

ソフトフランス


スペルト小麦は20%と控えめの配合。

ソフトフランス断面



思いのほかしっとり。


[2006/10/29 23:38 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
くるみリュスティック
バイト時代の友達の家に遊びに行くので、パンを焼く。

一度作ってうまくいったくるみのリュスティック。
しっかりローストしたくるみを粉の20%くらい入れて。

くるみリュスティック


クープに挟んだバターが決め手。

焼きたてを半分に割ってみる。食べだすと止まらないから自制してっと。

胡桃リュスティック断面


大学時代のバイトの友達4人。かれこれ10年以上の付き合いになる仲間。

お邪魔した森下の新居に住む彼女は、久々に会ったら妊婦さんになってて、バリバリキャリアウーマンの顔からとっても優しい柔らかい表情になってて、とっても素敵だなって・・。

育児疲れも話から経営工学の話まで・・話はつきず。

そう、森下のロワゾ・ブリュというお店のケーキ美味しかったな。
店主は代官山シェリュイのパティシエだったらしい。
下町のマダムに人気ってネットに書いてあったから、彼女も下町のマダムになるのだろうか(笑)。


[2006/10/28 20:48 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
カレーどら焼き
今日の昼過ぎに会社の上司が見て~と持ってきたこのお菓子。
お菓子というジャンルに入れてよいのか、カレーどら焼き。

カレーどら焼き


正式にはカリーどら焼きらしい。
パッケージにメイドがいるのが、はぁ・・アキバです。

こごめ大福が有名な和菓子のお店、岡埜で買ってきたらしい。
手土産によく使う老舗の店で、こんなおふざけ?っぽい商品が出るなんて・・。

怖いもの見たさで早速試食。
どら焼きの生地はほんのり甘くて、ふわふわしてる。
でも中に入ったカレーは、ピリ辛でしっかり煮詰めた味。
しかも福神漬け入り。

カレーどら焼き断面


カレーパンの揚げてないバージョンと思えばいいのかしら。
うーん、微妙としか言いようがないがまずくはない。

話題づくりとしては面白いかも。
岡埜でもアキバの店限定なのかな。近いうちお店に行って聞いてみよう!

[2006/10/28 00:32 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
焼酎ときゅうり
仲のいい友達をアキバに誘って会社帰りに一杯。

ヨドバシの1Fに先週OPENした、イタリアンバール。今月末までビールが半額♪ランチタイムは、仕込みの時のダシを使ってカレーを出す店。

立ち飲みに近い状態でさくっとビールと友達はカレーも食べて、次の店は落ち着いた炭火焼の和のお店。

karaku


黒糖焼酎の由羅王のロックは焼酎初心者のワタシにも飲みやすい。
お通しに出てきたのがこのきゅうり。
左にあるのは、しいたけ?じゃなくて、石に乗っかったちょい焦がしたお味噌。これをつけてきゅうりをかじりながら、焼酎飲む。

こういう組み合わせ、以前の私にはありえなかったけど、なんか落ちつくなぁ。オトナになったのか、オヤジに近づいてきたのか・・(笑)。

[2006/10/26 23:56 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
黒豆酢とバナナ酢
20061025233827
ここんとこ続いてる健康食品。
黒豆をカライリしてパキパキいうようになったら黒酢を注ぐと豆がグングン酢を吸って出来上がり。
そしてバクバク食べちゃう。
バナナ酢も炭酸水とか豆乳で割って飲む。朝と晩に。
ダイエット効果もあるらしいけど、食欲の秋なので成果は出ないけど、美味しいからこれからも続きそう!
うちの黒酢の消費量かなりheavy!
[2006/10/25 23:38 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(2)
おからのイングリッシュマフィン
20061025092654
おから入りのパンを作る。
粉300、おから100、黄な粉15、スリゴマ10、黒砂糖10、塩4、あとは酵母と水。
あんまり発酵しなかったけどイングリッシュマフィンだから…。
焼き上がりはまあまあ。

チキン、卵、キンピラをサンドした和風バーガーにしてお弁当に。

さて、お味はどーだろか。
[2006/10/25 09:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
あれから2年&オレンジパン
中越地震からもう2年経ったのか・・。
2年前の今日、確か土曜日で恵比寿で友達と夕方早々から飲んでて、地震なんて全く気づかず「ケーキ買って帰るね」なんてのんきなメールをしたら、あちらの実家が大変なことになってるって。

電話が通じず、やきもきしてて、夜9時過ぎに無事が確認できたっけ。
ホームセンターであれこれ買い込んで次の日出発して、両親はかなり長い間車庫で寝泊りしてたんだ。
家ん中めちゃめちゃでね。
たくさんの人に助けられたっけ。

失うものと気づいたこといっぱい。人生何があるか分からない。

と、今ニュースを見ながらしみじみ思ってしまった。

さて、昨日シミズ先生に習ったフレッシュなパンをご紹介。
その名もオレンジパン。
オレンジジュースが生地とクリームに入ってて、食べた瞬間爽やかさが広がるパン。

オレンジパン


5分焼いてから生のオレンジを乗せて再び焼くのがポイントかな。
パイナップルでも美味しそう。
[2006/10/23 23:02 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
豚角煮~主夫修行~
いずれ(←当分無理だけど)会社を辞めて主夫になりたい願望があるオットが今日初めてまともに作った料理がこの豚の角煮。
料理ができないと主夫にはしてあげないと言っているから・・・。

ウーロン茶と薬味で2時間茹でて、そっから1時間煮込み味付けしてっと。

角煮


こっくりした味の豚の角煮に大満足のワタシ。

男の人は材料費を絶対ケチらない、レシピにめちゃめちゃ忠実。
中弱火ってどのくらいかとか、煮込み時間の1分単位での計測とか・・
料理なんて大雑把が美味しいのさ!と思っている私とは大違い。

友達の旦那さんは結構料理が得意な人がいて、いいなぁと思ってたけど、うちもやっと料理を覚え始めちょっとうれしい。

この調子で男の料理を極めてくだされ。

ところで話はワタシのパン。今日はベーシックなワッフルをたくさん焼いた。酵母のワッフルは、食べ応えがあって食事用にもいい。

basicワッフル


形が不恰好なのは、毎度のこと。やっぱり大雑把だから?

[2006/10/22 21:05 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
セモリナミニ食パン
手打ちパスタをやろうと思って買っていたセモリナ粉。

今日はコレ使ってもっちりしたパン焼くのが狙い。

はるゆたか:セモリナ粉が7:3。
塩、洗双糖、オリーブオイルと水のシンプルなパン。

室温(25℃)では一次発酵に6時間、ベンチ20分で、最終発酵室温で1時間。
オーブン200℃で15分。こないだ初めて使った「ソフト仕上げ」ボタンを押して。

セモリナ食パン


熱々を半分に・・。
セモリナ食パン断面


うっほー(笑)。

夕飯食べたばっかりだけど、今日は粗食だったから、まだ腹八分だったんだ。
パクッ、パクパク。
ふわーっとしてた。
うまくいった。

「上手になったねぇ・・」としみじみ言いながら隣に来てぱくつく人アリ。

そいうえばパン始めたころは、固すぎたり酸っぱかったりしたのいっぱい試食させたっけ(笑)。


[2006/10/21 20:10 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
運命の人
インターネットには色んなサイトがあって、友達に教わった「あなたの運命の人探します」なんてのをお遊びでやってみた。
いまさらって感じなんだけど(笑)。

そしたら、岩手県にいる62歳の弁護士の人がそうなだってさ。
なんだそりゃ。
ついでにワタシの人生の絶頂期は74歳頃だって。41年後だよ・・。

とにかくワタシは70歳を越したあたりからハッピーな人生が待っているらしい。

さて、そんな先の幸せは待てないので、目先の食べる幸せの話題。

あまり上に持ち上がらなかったけど、水種で作った食パン。

水種食パン


かけつぎせず、すべて使い切りの酵母。

断面はこれ。みっちり系。
断面


食パンのスライスって、どうすればまっすぐ出来るんだろう。
いつもサンドウィッチするとき、散々なんだ。
まっすぐスライスする補助道具とかあったっけ。
[2006/10/20 23:08 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(3) | トラックバック(0)
台湾のデザート<雪花氷>
先週だったか、新聞の片隅にアキバに東京発上陸の台湾スイーツありという小さなコラム的な記事が目にとまった。

雪花の郷(しぇーほぁのさと)というお店で新食感のスイーツだという。
大阪など関西には展開してるけど、関東ではアキバが初めて。

普通新しいスイーツといえば、銀座とか表参道とかに出店しそうなもんだけど、なぜアキバに・・。

会社の友達3人で、ランチの時間に試しに行って見ることにした。

これはマンゴの果実とマンゴデザートソースで、なぜか「金銀財宝」というネーミング。500円也。

台湾スイーツ


どれもこれも、ヘンな名前が付いてるんだけど、一口食べてホントに新食感!水分の抜けた甘いコクのある雪みたい。
ふわふわしてて、後からひんやりしてきて、カキ氷みたいにキーンとこない。
口の中でゆっくり溶けていくの。

焼き魚定食をがっつり食べた後のなのに、さらっと口に入って重くないんだな。
多分(期待を込めて)カロリーとか低そうな感じ。
なんで9月にオープンしたんだろ。
夏前にオープンしてれば、この夏、萌え~のアキバっ子も、ワタシ達のようなOLも通ったのに。

一度お試しあれ~。ちなみにテイクアウトは出来ません♪
[2006/10/18 22:39 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ワインフルーツパンと秋盛り弁当
ワタシの月イチの大事な仕事。
取締役会での役員の弁当手配。

これを楽しみにしてる社外の役員もいるので、毎回色んなところから注文してみる。食欲旺盛の若人ではないので、体も考えヘルシーな弁当にすること。
今日はそのおこぼれにあずかり、美濃吉の「秋盛り」と言う名のお弁当を食す。1470円也。上野松坂屋から配達してもらう。

美濃吉弁当


弁当で秋を感じてもらえたかしら。
次の会議はどこのにしようか・・。美味しいお弁当屋さんあったら情報ください!

さて、今日も水種で作るパン。
発酵力も結構あって、今回の成功を実感する。

赤ワイン(またか)といちじく、ピーチ、レーズンのドライフルーツ。
これ、定番になりつつある。結構美味しいもん。

ワインとフルーツのパン


このいちじくおいしいんだ。どこで買ったんだっけ。

ワインとフルーツのパン断面


10月になって半月経ったのに、今日もまだ日中は暑かった。
寒いよりずっといい。
秋の夜長に何しよう。
[2006/10/17 22:57 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
水種で惣菜パン&ジャムパン
今日の夕飯は、チキンとブロッコリーのシチューと昨日のミツ流水種パン。ライ麦とビールの酸味がして、おかずに合う味。
シチューの季節になりましたね。

今日は昨日作った水種で作るパンのアレンジバージョンをご紹介。
20%の発芽小麦を配合した粉に、砂糖、塩、水、水種のシンプルな配合で、惣菜パンとおかずパン。

ハムチーズ。
ハムチーズ


バジル入りのウィンナーロール。

ウィンナーロール


トマピージャムのパン。(ちょっと焼きすぎた?)

トマピージャムパン


明日のランチに持って行こう!
[2006/10/16 22:41 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ミツ流水種法のパン
WEBパン教室パート2の課題だった、水種がなかなか完成しなくて、ようやくできてパン焼けました。

上の飾り、本当はもっと綺麗にできればよかったんだけど、まぁそれは目をつぶってもらって・・。

ミツ流水種パン


しっかり目にやいて、ワタシの好きな香ばしい香りがただよってくる。

断面はこれ。まわりがっつり、中はしっとり!

断面


今回の水種、あせらずゆっくりゆっくり時間をかけて、こんな細かい泡が出るくらい。

最終水種


今日はこのほか違ったバージョンも作ってみました。
明日以降に報告します。
[2006/10/15 19:12 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
お茶あん食パン
食パンの変り種。

今日は2種の生地を仕込み、2色の色を楽しむ、しかも体によさそうな。
一つはこしあんを混ぜ、もう一つはカテキン茶と大麦若葉で緑色に・・。

第一弾は食パン型で。

お茶あん食パン


残っていたぬれ甘納豆をちょろっと入れた。

お茶あん食パン断面


第2弾はこれ。

お茶アンロール


ぐりぐりのうずまきがかわいい。
お茶アンロール断面


2つの生地で作るパン、切るときの楽しみがあって気に入ってる。
あんはちょっと量が少なかったかも。もっと色がでればきれいなのに。

素朴な香りがして、おやつにいいかも。

今日、ガスオーブンの機能で初めてソフト仕上げってのを使った。取説呼んでないからどういうときに使うか分からないけど、なんとなくソフトに仕上がった気がするな。(←テキトウな性格)


[2006/10/14 23:36 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ミニマドレーヌ
先日買った「ワインパーティをしよう」という本のデザートのところにのってた、焼きたてマドレーヌ。

パーティなんてないけれど、衝動に駆られてこないだ作ってみた。

マドレーヌ


マドレーヌって確か、ポーランドの王様(いつの時代か知らないけど)の宮廷料理人の名前。彼女が作った菓子を王様にお出ししたところ、気に入られてこの名がつけられたとか聞いたことがある。

そんなことはどうでもいいんだけど、ぷくっとふくらんだおへそみたいにするのがマドレーヌの特徴で、このぷっくりを出すには型に生地を流したあと、冷蔵庫に入れて表面を乾かすんだと書いてある。

うん、そのとおりにしたら、ぷっくりしたよ。
ぷっくりした側と貝のような線がついた側、どっちが表なのかよく分からない。

両方出して撮ってみたけど。

熱々焼きたてをほおばったらなんかシアワセな気持ちになった。
3つでやめといたけど。
[2006/10/13 23:57 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
豆乳ドラヤキ
20061012235232
仕事で銀座三越のデパ地下をぶらぶら。
お使いモノを買い終え、お菓子を物色してると、12日は豆腐の日の文字。

京都に本店がある藤野のお店。ヘルシーで人気らしい。
これは生地に豆乳が練り込まれてるドラヤキ。
会社の友達と自分へおやつに購入。餡があっさりしとてて上品な味わい。

甘いモノはちょっと控えようと昨日誓ったはずなのに、今日は12日で豆腐の日だから仕方ないね(-.-;)。
[2006/10/12 23:52 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
フィグと胡桃の酵母マフィン
フィグ(いちじく)と胡桃&ブルーポピーシード(ケシの実)のマフィン。

フィグと胡桃のマフィン


2回目のマフィンは、発酵控えめ、室温(22度)で6時間。
全然2倍になんてなってないけど、時間がなくそのまま焼く。
そして今回は卵をあわ立てることなく混ぜてみる。
そしてカロリーをちょっぴり気にして砂糖を控えめに・・。

前回のようなふんわり感はなく、むっちりした断面。

フィグと胡桃のマフィン断面


あれ、やっぱり失敗?と思いきや、オットにも友達にもすごく好評!
自分でも試食してみたら、あれあれ前回よりおいすぃかも。

酵母マフィンってどれが成功なのか分からなくなってきちゃった。
まだ2回目だし、みんなの参考にしてまた作ってみよ。
[2006/10/11 23:58 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
デキャンタとお土産パン
ワインに詳しい友達夫婦からのプレゼントは、我が家が欲しいと思っていてなかなか買わなかったデキャンタ。

デキャンタ


ソムリエ旦那が今日は来れなかったので、ディキャンティングは次回として、今日は眺めてただけ。空気を含ませ方で味が変わるんだってさ。


さて、今日のパンは勝手に名前をつけた花食パン。
見た目がお花みたいだからね。

花食パン


オレンジ色は、野菜ジュース。
白い部分も小麦胚芽が入ってて、良く見ると粒粒が・・。

花食パン断面


綺麗な色でしょ。

もう一つ、前回好評だった大納言スティックもお土産用に。

大納言2


少し焼きすぎたかな、でもワタシ好みのがっつり感はgood♪
[2006/10/10 23:31 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
枝豆リュスティック
三連休最終日。
この連休中、ほぼずーっと家ん中で過ごしました。
近所に買い物に行くだけだったなぁ。

今日こそは、ジムに行って、汗流すぞなんて思ってたのに、結局DVD見て食っちゃ寝生活で終始しちゃった。
(体育の日だったのに・・少し反省)でもまっ、いっか。

今日のパンはリュスティック。
新潟の両親から送ってもらった枝豆を入れて・・。

枝豆リュスティック


枝豆リュスティックは初挑戦。
巨峰の酵母がいまいちなので、今日も梨酵母で作る。

クープにいれた細く切ったバターによって、香ばしさがぐーんとアップ。なかなかいいではないか♪

やっぱり焼きたてをがっつり食べるの至福のひと時はさいこー。

枝豆リュスティック割れ


大納言とか、ソラマメでもいいかもしれない。
[2006/10/09 23:57 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
自家製酵母のマフィン
パン仲間のブログで最近良くみかける酵母で作るマフィン。
とっても美味しそうだったから、私も見よう見真似で作ってみました。

梨の酵母種。
手前ははチョコ(バトンショコラ)とローストアーモンドの甘いバージョン。もう一つはガーリックチーズとハムの甘くないバージョン。

酵母マフィン2種


卵は少しもったりするくらい混ぜてみました。
そしたら結構ふんわりできたような。

ハムチーズの断面はこんな感じ。

ハムチーズマフィン断面


これが酵母のマフィンの味かぁ。なかなか美味しいぞ。
忙しい朝食にも、ちょっと小腹が減ったときにパクリとするのにも良さそうだ。

まくらの皆さん、こんなんで良いでしょうか・・・
[2006/10/08 18:47 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(6) | トラックバック(0)
「昔の食パン」~リスドオル・ミツより~
西荻窪にあるリスドオル・ミツの店主廣瀬さんにWEBパン教室で自家製酵母のノウハウを享受いだだき、1年半。

おかげさまで、自分で食べて美味しいと思えるパンを作れるようになってきました。
その店主廣瀬さん(みっちゃん)を応援する会の一員にさせていただいている私ですが、最近は食道楽にセイを出すあまり、まじめにパンを作れてなかったりするのですが、まだ一員でいられるようで今日は師匠のパンを送って頂きました!

その名は「昔の食パン」。リスドオル・ミツの定番食パン。
昔というと、昭和の食パン?


昔の食パン


どーんと3斤分。
小さい頃、これ正月パンって呼んでたな。
元日の昼は決まって厚切りにしたこの3斤分の長いパンに、塊になっているハムを豪華に分厚く切ってレタスとともに食べたもの。
友達に言うとへぇ~って言われるから我が家だけの慣わしだったのかな。

さて話はそれてしまいましたが、この昔パンの特徴は↓↓↓↓↓↓

・ノントランスファット
・ビール酵母に若干のヌルク酵母の合わせ酵母
・低温長時間熟成
・若干のバターを使っておりますが、油脂は控えめでカロリーを抑えた食パン

現在市販されているパンで、このくらい素材にこだわり、手間をかけたパンはどのくらいあるのだろ。

大きなこの食パン、濃い目にトーストすると香りが出るというのだけれど、まずは切れ目に沿ってがっつり割ってみる。


昔の食パン断面


キメが綺麗だね。

正月みたいに厚切りにして、リッチなハム(買わなくちゃ)を挟んで明日食べよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月1日(水)~7日(火)、高島屋様日本橋店「全国名店100選」にて販売されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[2006/10/07 22:58 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ドイツ料理~パウケ~
昨日は本格的ドイツ料理の店があるというので、市ヶ谷にあるパウケというお店に行く。

ドイツといえばビールでしょ!とばかりたくさんの種類からドイツ人のかわいいウェイトレスがカタコトでオススメするこのビールを選ぶ。

ドイツビール


フルーティで少しコクがある。(でもやっぱり日本のビールの方が好きかな)。

次にドイツと言えばソーセージ。
この盛り合わせは白いのを除いて皮がパリッとした好みのタイプ。

ソーセージ盛り合わせ


奥の細いのはピリっと辛くて濃い味。これでビールが進むというわけか。

次に人生初のアイスバイン。塩漬けした豚の骨付きすね肉を茹でたもの。ザワークラフトとポテトと一緒に食べる。
ほう、これがアイスバインというものか。豚肉とは思えないやわらかいお肉、そして脂っこくないさっぱり感。


アイスバイン


これ、ちょっと高めの4100円。5、6人で食べるのにちょうどいい量かな。

「本日のドイツパン」なんてメニューにある。
「リンデ」で売っているようなドイツパンを期待。

どんなんだろうと思ったら(恐らく市販の)冷たいライ麦パンの薄切り3枚だけ。

〆のデザート。アップルパイやらパンケーキ、に並んで「バウムクーヘン」とあるではないか。
こないだ並んで買ったクラブハリエのバームクーヘンを食べてから、自分好みの味を探そうと、あちこち買って食べている。

本場ドイツの味とやらをとこれまた期待したけれど、どうも市販のものにたっぷり生クリームとチョコレートをかけたものだった。

料理が良かっただけに、ちょっと残念。

ところで、最近外食多いかな。
財布の中がやけに寒いもの。

この3連休は家でご飯ちゃんと作って、お掃除もして、アイロンもかけて、主婦らしいことしよーっと。



[2006/10/06 22:59 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
アキバでフレンチ?
20061004234238
オタクの街と言われる世界のアキバにオフィスが移転してもうすぐ1年。
ラーメンとカレーの店は確かに豊富らしいけど、フレンチの店ってかなり貴重。
以前会社の人に教わってランチに来ていたR&Dっいうカジュアルフレンチの店。
コストパフォーマンスがかなり良い印象で、ランチもいつも満席だったから夜にも期待を込めて会社の友達3人で…。

スパークリングで乾杯してからオーダーしたのはフォアグラといちぢくのテリーヌ、ぶりのカルバッチョ。続いて赤ワインとともに和牛ホホニクの赤ワイン煮込みと、鮮魚のポアレ。

詳しくは知らないけど、シェフは雑誌にもよく登場する人らしい。

食べる→しゃべる→飲む→しゃべるを繰り返して、シメにはデザート。6種類も美味しそう名なケーキを目にして選択できず全種類を一皿に。
ちゃんとカフェオレボールに入れてくれた優しい味と共に一切れ残さずいただきました。

アキバにこういう店がもっとできますように(笑)
[2006/10/04 23:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポンディケイジョ
タピオカ粉が粉類ケースの片隅に残ってたのを見つけて、賞味期限が迫っていることが分かり、慌てて作るポンディケージョ。

チーズ、卵そして、レシピにはあるサラダ油をアボカドオイルに変えてみる。
アボカドオイル、結構気に入っているんだ。

オリーブオイルに似た味だけど、色身が少し濃い。
サラダにこれと岩塩で十分の味。

さてさて、これが焼き上がり。

ポンディケイジョ2


ポンディケイジョ、つくづく感じるのは、パン類に入れてよいの?ってこと。
お菓子じゃないかぁ?
酵母もイーストも使ってないしね。

ワインにはすごく合うから、半分だけ食べてあとは冷凍。
家に遊びに来てくれる友達が、結構これ気に入ってくれるんだ。


[2006/10/03 23:01 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
食パン~ストレート法~
酵母液の長期管理は難しいから、酵母種を仕込んだ残りの酵母液でストレート法の食パン。

酵母液が200gくらいあったので、300g強の粉に5gの塩、蜂蜜10gというシンプル食パン。

食パン


なかなか発酵しなくて、25℃で10時間もかかっちゃった。こんなにかかってたっけ、酵母の力が弱かったかな。

断面ふわーっとこんな感じ。
ストレート法は贅沢なツクリだけあって、やっぱり違う。
時間もかけてるし、果物の香りがほのかにして、絹みたいなキメ。

食パン断面


一緒にパン教室に通ってた友達に、自家製酵母って楽しいよって教えたら、早速「自家製酵母のパン教室」っていうアノ本買って始めたんだ。
ワタシで分かるアドバイスなんかしちゃって・・。

そしたらさっきメールが来て、パン無事成功。
食パンちゃんとあがってたし、枝豆リュスティックも作ったとか。
パン歴は結構あるから、さすがだわ。

初挑戦の酵母、マンゴー酵母だって!!いきなりトロピカルで成功。やるなぁ(笑)。

[2006/10/01 22:56 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。