スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
フレンチ@要町~前夜祭~
ターミナル駅池袋から有楽町線で一つ隣の駅要町。
普段降りることはないんだけど、今日は美味しそうなフレンチのお店を見つけて行ってみる。

お店の名前はRestaurant Maison de Famille。
ここのお店、人から勧められたわけでないんだけど、オンナの直感でいいかもと思った。

パンが自家製酵母で作られてるというのもワタシにとっては魅力の一つで、実際3種類のパンを味わったけど、ルヴァンで作ったライ麦のパンは一番よかった。
お店の雰囲気がよく、サービスの女性も気配りあって気持ちいい。

コースはプリフィクスで、アミューズ、前菜、2皿目、メイン、デザート。
シャンパンで乾杯。
これは1つ目の前菜。
前菜2のオニオングラタンスープも完全に舌が火傷したけど、相当いい仕事ぶり。
この前菜1つ目で白ワインあいちゃった。

fami1


3杯目の赤ワインは「ボルドーブルジョワ級のなんとか・・・」って書いてあったシャトーなんとか。あぁ、また覚えようと思って全然覚えてない。
それでも足らずメルローなんとか(また忘れた)はすごく重くておいしい。
fami2


デザートは3つ好きなのを選ぶ。
手前のクレームブリュレ。バニラビーンズたっぷり。

fami3


帰り道、今日は強風ですごく寒い。
でも少し、いや結構酔ってて、しかも満腹で強風もなんのその。
前夜祭を満足で終え、明日からは新たな気持ちでガンバリマス!!

スポンサーサイト
[2007/02/28 23:21 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
まないたや@外神田
20070227235545
ランチに出掛けたまかない料理『まないたや』。
以前は銀座に店を構えていたというこの店。
まかない料理というのが低姿勢ながら職人らしくいい響き。

外食で白いご飯を美味しいって思うことはあまりないんだけどこの五色ちらしのお米は艶やかでおいしい。
次はお酒とつまみを頂きに行きたいな。
[2007/02/27 23:55 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ショコラパン2
今朝も寒かった。
もう少しで2月も終わるんだね。

先日作ったショコラパンをまたまた作ってみる。
前回と少し配合を変更し、さらに発酵を低温で長時間に。
焼きあがってみれば見た目はおんなじだけどね。

ショコラパン2


ミニサイズもお気に入り。

ショコラパンミニ2


そういえば前回お姉ちゃんにあげたらこのパンすごく喜んでくれてたな。
舌の肥えた会社の友達にも好評だったから、今度また持っていってあげよう!


[2007/02/26 23:59 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(1)
ミルクパン
牛乳の生産過剰が、北海道では深刻な問題になっているそうで、作りすぎて「捨てた牛乳100万本」とか・・。
ピーマンしかり、キャベツしかり、作りすぎて値段が合わないと廃棄するって、理屈は分かるけれど生産者は辛いよね。
牛もお乳がパンパンになってるのに、調整されたりして、なんか可愛そう。

父方の実家は九州で酪農をしており、小さい頃はおじいちゃんの家に行くと乳搾りをやらせてもらった記憶がある。ほんのりあたたかい絞りたての味を今もう一度飲んでみたい。

とにかくもっと牛乳飲まなくちゃ、そんな話題をしながら今日作るパンを考えたから、当然のように牛乳たっぷりのミルクパンに決まり。

粉は米粉を20%くらい入れて牛乳で仕込んだ生地は、水と違ってつるりんとしないけど、これでOK。
120gに分割したこれを成型して最終発酵後に米粉をふりかけクープを入れ、180度と低めで14分。

ミルクパン


キメ細かいしっとりしたミルクパンが出来ました!
[2007/02/25 19:28 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
カラダリセット
20070225001150
たいして頑張った日々を過ごしてる訳じゃないのに、今日は自分にご褒美。

上品な和食のランチは和みのこの抹茶でしめたら、次に都内だけど温泉のスパで長風呂、そして垢すりとフェイシャルエステ。
垢すりは10年位前にソウルでした以来だからホントに久々で、まな板の上の鯉状態が少し恥ずかしかったり…。
でもいざ始まるとそんな気持ちは何処へやら、どーでもよくなっちゃうんだ。

一皮むけた感じで、気持ちもなんかすっきりで久しぶりのリセット感覚。

たくさんの汗や老廃物が抜け、補給にアルコールで満たされ緊張感ゼロのうだうだ状態。

今日はぐっすり寝れそうだ。
[2007/02/25 00:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
モンブラン
税務署に確定申告に行ったり、結婚前の旧姓名義のへそくりが満期のお知らせ来てたので受け取りに行ったり(バレタけど)平日ならではの用事を済ますため今日は有給休暇。

ついでに他の銀行や郵便局をハシゴしたあと、午後は別の用事で立川へ。

立川は伊勢丹が好き。伊勢丹はデパ地下が充実しているからね。
富沢商店も入ってるし、食材を見るのが楽しいもの。

今日は帰りに京都北山マールブランシュのケーキを購入。
この店関西では名が知れているようだけど、東京では銀座松屋と立川伊勢丹にしか入ってないみたい。

定番メニューと思しきモンブラン。
ラム酒を効かせたマロンクリーム。

モンブラン


これは美味しい。たしか470円くらい。

モンブランはお店によって素材も見た目も全然違う。
いろいろ試してはいるけれど、口に入れてすっと馴染むのは少ない。
一つ飽きずに食べられるこれは、ワタシ好み。



[2007/02/23 23:00 ] | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
何にもない一日
何にもない一日。

今週は毎日一人でおうちご飯。
豚の角煮を豚肉1kg分も作ったのに・・おかげで毎日コレだよ。

でもこの豚の角煮、ウーロン茶で2時間茹でて、一晩おいて油を取り除き、味をつけてまた1時間以上煮る本格派なんだ。

そう、今日は何もない一日だったけどいいこと少しはあったかな。

珍しく朝の混雑してる山手線で席を譲ったらすごく感謝されたこと。
ランチに湯島まで足を延ばして行ったお店がよかったこと。
昨日衝動買いしたカーディガン、なかなかいいと褒められたこと。
ついでに豚の角煮が日に日に味がしみて美味しくなったこと。

いいことを見つけていくと、何もないと思ってても結構いい一日だったかもと思えたりして・・。

[2007/02/22 23:59 ] | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
チャバタ
今日は、久しぶりに空が高く眩しく感じた一日。

デスクワークだけど、たまにある「手土産購入」という大義名分の理由で、外出できるのが楽しみで、天気のいい今日がそれで嬉しい。

日本橋高島屋でお目当ての品を購入し、デパ地下をキョロキョロしてたら、初めて見るパン屋を発見。
お惣菜やチーズも併設して売ってる「Peck a Milano dal 1883」って言う店。
目に止まったのがチャバタ。ここはチャバタの種類がいっぱいある。

チャバタってイタリアのパンということしか知らないのでちょっと調べてみると・・。

イタリア北部のパンで、中身の目は粗いが、食感がシットリとしてるのが特徴。チャバタとはスリッパとか靴の中敷という意味で、その形からこの名がついた。 んだって。


チャバタ


右のがこの店ので137円だったかな。

もう一つ左側のが同じデパ地下にあった、メゾンカイザーのチャバタ、210円也。

全然違うけど、切ってみるとどちらも気泡が大きくて、中がしっとりしてる。

一度自分でも作ってみたい。酵母でもうまく作れるかな。


[2007/02/21 23:24 ] | 食べ歩き日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブルーベリーヨーグルトBREAD
昨日小学生並みに8時就寝だったので、今朝は風邪っ気飛んでいた。
少々鼻声だけど、たまにはこんな声でも・・・。

さて、ハナシ変わって今日のパンはブルーベリーヨーグルト。
ブルーベリーとヨーグルト、相性がいいと思う。
よくヨーグルトにブルーベリージャム混ぜて食べるんだ。

強力粉と薄力粉を5:3の割合。
軽い感じにしたくってちょっと薄力粉多め。
塩、砂糖少々入れて、酵母種入れて、あとはプレーンヨーグルトで捏ねる。
捏ね半分のところで、バターとドライブルーベリーを入れる。
ブルーベリーは早めに入れるといい色になるのでね。

ブルーベリーヨーグルトパン


クラストが薄くってふわーっとしてる。
ブルーベリーヨーグルトパン断面


ヘルシーなおやつパン。
これにカマンベールチーズをはさんでいただくとランチパンに・・。

[2007/02/20 22:45 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ハチミツだいこん
20070219200329

ちょっと風邪っぽいので、早く帰ってこんなもの作って飲んでみた。

蜂蜜と大根のエキス効果のほどは…。
[2007/02/19 20:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コーンパン
朝から雨。
昨日出かけていたので、家でゆっくりするにはもってこい。
東京マラソンには残念な天気だったけどね。

先週は平日に作れなかったパンを今日は早速作ってみる。
高橋雅子さんの「少しのイースト・・」の新しい本に載ってたコーンパンのレシピを自家製酵母で少しアレンジ。

粉ははるゆたか9:コーングリッツ1の割合。
仕込み水はサフランで色づけてほのかな黄色に。

あとは酵母種と塩、砂糖、ほんの少しのバター。
捏ね上がり7割のところで缶詰のコーンをBP30%で入れて・・。
生地はだいぶ柔らかめだけど成型は丸めなおしだけだからダイジョウブ。

焼成は低めの170℃で17分。

コーンパン


熱々を半分に。

コーンパン断面


前から大好きだった、ドンクのコーンパン。
それを再現したいと思ってたんだ。
まだまだそれには至らないけど・・。




[2007/02/18 22:44 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ウェディングケーキ
今日は椿山荘で高校の友人の結婚式。
2月だけど今日は大安。たくさんカップルいたよ。
紀香と陣内も今日だったね。

結婚式には欠かせないウェディングケーキ。
今日の主役の二人は、日本と南米ボリビアの超遠距離恋愛2年を経て結ばれたカップル。会いに行くだけで2日かかるって言ってた・・。
愛のチカラってすごいのね。

このウェディングケーキ、てっぺんにいるのは彼の赴任地だったボリビアの民族衣装を着た二人なんだって。可愛いと思ってパチリ。

ウェディングケーキ


結婚式ってやっぱりいいものね。
シアワセのおすそ分け、しっかりいただきました。
[2007/02/17 22:46 ] | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
豆大福@群林堂~オススメ手土産~
以前から美味しいと聞いていた護国寺にある群林堂の豆大福。
仕事柄、役員の手土産用意したりいただいたりする機会多いけど、今日のこれは一度食べてみたいと思っていたから、とってもうれしい。

群林堂の豆大福



情報によると吉川英次や三島由紀夫も手土産として愛用していたようで・・文豪は甘いものにも目がないのかな。

豆がたっぷりでずしりと重いここの豆大福は、取り寄せ不可、予約不可、午後2時くらいには完売だとか。

自然なものしか使わないから、何日も柔らかいヨソの大福と違って、その日の夕方には固くなる。消費期限は当日なんだ。
あんこが惜しげなく入っているのに、いくつでも食べられそうなくらい上品な甘さと風味。


群林堂の豆大福断面


20個もいただいたので、まわりに配ると、みんな唇に白い粉をいっぱいつけて・・ほおばってた。
会社訪問やお宅訪問でその場で食べてもらえる場合の手土産は、この手のものが喜ばれる。
間違っても、接待時やゴルフの手土産には使えないけど。

この手のものでもう一つ気に入ってるのは、うさぎやのどら焼き。

生地に蜂蜜を使ってるから、しとりしてるし、あんこの甘さがちょうどいい。これもたまたま昨日いただいた。

うさぎや


相手の心をぐっとつかむ、そんな手土産がいい。
ワタシの手土産リストはまだまだ少ない。

これはオススメ!というものあったら教えてください。
[2007/02/17 00:36 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
清瀬イタリアン~イル・カバロ・ビアンコ~
去年会社を辞めた先輩と久しぶりの再開。お子さんの受験も終えてひと段落したという連絡を受けてね。
今日は先輩のご自宅から程近い清瀬の「イル・カバロ・ビアンコ」でイタリアン。

前菜2皿、パスタ、メイン、デザートで3800円と、さすが東京都下の良心的価格。
前菜の一つが生ハムと何とかっていうハムの盛り合わせ。
前菜


パンはフォカッチャ、グリッシーニ、そしてカイザーゼンメルの形をした白いふわふわなパン。

メインは牛ひれ肉のグリル。添え野菜の大根がとてもおいしい。

パスタは平打ち麺、ホタテと海老のトマトクリーム。
パスタ


普通パスタの次にメインだと思うんだけど・・ここはパスタが後なんだ。

デザートのチョコレートケーキ。

デザート


一通りいただき、ハナシも弾むしワインも進む。
お料理もそこそこ卒なく美味しい。コスパはかなりいい方。

でも、残念なところがいくつか目に着いちゃった・・けど、今日は割愛。外食をする機会が多くなると、サービス業のあるべき姿がそうでないと気になるのね。

何はともあれ、人生の先輩方に色々と話せてよかった。
ワタシも世間ではもういい歳だけど、10歳も20歳も年上の人の話を聞くと、「わっかいわねぇ・・」と言われ、まだまだ自分がひよっこだと思うんだ。

10年後ってどうしてるだろう・・って思うとちょっと怖いので考えないようにしてるけど、あの時は若かったわぁ、もう少し何かしとけばって言ってるんだろうから、今出来ることを今のうちにしなくちゃ。

[2007/02/15 23:11 ] | 食べ歩き日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
バレンタイン・・マイチョコは抹茶
今年もバレンタインがやってきた。

小学生の頃、初めてあげた時から、結婚するまでは好きな人がいるときは最高のイベントだったけど、ここ数年、会社であげる義理チョコ改めお世話チョコと身内へのチョコだけでドキドキからは遠ざかり・・・。

ってなことを今日のランチでおしゃべり。

オットへのチョコ=マイチョコと化してるのは我が家だけではないと思うんだけど、このマイチョコのセレクト結構悩むんだ。おいしいのを食べたいからね。

去年はトシヨロイヅカの生チョコ。すごく美味しかった。

今年はネットでお取り寄せ。
宇治茶「伊藤久右衛門」京都の抹茶生チョコと宇治抹茶プリンのセット。

抹茶チョコとプリン


抹茶をふりかけるお茶屋のプリンと苦味がチョコの甘さとコラボした生チョコ。

京都にあるこのお茶屋さんのスイーツは、他にロールケーキも食べたけど生地がしっとりで、抹茶がふんだんでいい。

さすが京都。
もう5年近く訪れてない。
今年行きたい旅行先の一つだ。

[2007/02/14 23:44 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
酵母マフィン~キャラメル・アップル・チーズ~
酵母のマフィン、生地は同じで3種類の味を作る。

手前がキャラメル、奥がアップル。

キャラメル・アップルマフィン


アップルはバターでソテーしたりんごをグラニュー糖で煮込んだもの。
大袋で買ったりんごが、もさもさしてたので、全部煮ちゃったらタッパーに3つもできちゃった。

もう一つはチーズマフィン。
断面はこんな感じ。

チーズマフィン断面



そうそう、「自家製酵母のパン教室」の著者高橋雅子さんが「少しのイーストでゆっくり発酵パン」という本を出したと聞いて購入してみた。
イーストはここ何年も使ってないけど、ちょっと学ぶところがありそうだ。

またまた作ってみたいって思うたくさんの種類が載ってて、パラパラと見てるだけでもたのしい。

[2007/02/13 22:49 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
川越散策
久しぶりに生まれ育った川越の街をぶらり。
高校の頃は家と学校の往復だけで、街をぶらつくこともなかったけれど、こうやってオトナになってゆっくりと散策するのは、また違った景色を感じていいものだ。

今日はまたもや春のような穏やかな天気で、ぽかぽかした日差しが気持ちいい。

途中川越名物焼きだんごを買い、串にかぶりつきながら、連馨寺前を過ぎ、骨董品のお店でブリキの車に目をつける。(帰りに購入)

菓子屋横丁では芋ソフト、芋大福、芋ドーナッツに芋かりんとうと芋尽くし。
室岡の芋大福が高校の時大好物だったことを少し思い出したり。

蔵造りの街並みを見下ろす時の鐘。
時の鐘


お腹が空いてきたので、「うんとん処春夏秋冬」に入って、うどんをいただく。醤油で有名な「金笛」がやってるお店。
コシのある冷たいめん。

うどん


スタッフは女性だけ(たぶん)。懐かしいおふくろの味のような、そしてお店の雰囲気もあったかい・・。ひっきりなしにお客さんがくるのも分かる気がする。かき揚げは川越らしくサツマイモ入り。さっくりほっこりが美味しい。

食後、一軒一軒味のあるお店を見て回る。
漬物、まめ、せんべい、乾き物など昔ながらのお店で量り売り。
つい買いすぎちゃうのもご愛嬌。
今度は桜の季節に行ってみよう。
[2007/02/12 23:38 ] | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
ショコラパン
折込み系はなかなか上手に出来ないから、手を出さずにいたのだけれど、バレンタインの季節だし、ショコラパンでも作ってみる。
自家製酵母はかけついで1ヶ月くらいだから発酵力は多少落ちてるかもだけど、このパンならダイジョウブ。

ココア生地にチョコレートのシートを織り込み、途中でやっぱり生地からチョコが飛び出したりもしたけれど、どうにか成型できた。


ショコラパン焼成前


最終発酵少しして、いよいよ焼成。
コールドスタートで、100度10分、150度10分180度15分。

見栄えあまり綺麗じゃないけど・・焼き上がり。

ショコラパン焼成後


ざっくり切ってみると断面は・・・。

ショコラパン断面


分量より少しチョコが多めだったので、チョコの味がしっかり感じられる。オットが試食し、久々の高得点をゲットしたので、これはプレゼントになりそうだ。

ラッピングをし箱に詰めて、早速新潟の義父へ少し早いバレンタインの贈り物。
実家の父へは明日また焼いて持っていこう。
平等にしてあげないとね。


[2007/02/12 00:46 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
『バナナと田舎あん入りホットケーキ』
いつもパンを教わる先生から、パンのほかに今日はおやつにこんなものをと『バナナと田舎あん入りホットケーキ』。

さすがにしぶいお題をと思っていたら、「KIHACHIのレシピ」よだって。
何十年もお菓子の先生をやってきて、培ったレシピは山ほどあるのに、研究熱心だな。たしか70歳だったっけ。

バナナとあんこは興味津々の組み合わせ。
さらにホットケーキの生地にはブランデー入りで、まさに異文化交流状態。

『バナナと田舎あん入りホットケーキ』


あんこは甘さ控えめ、逆にバナナは熱が通って甘さが増す。

『バナナと田舎あん入りホットケーキ』断面


これがなかなかいけるんだ。
今川焼きとはまた違うようで・・。

[2007/02/10 23:20 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
富士宮の焼きそば
20070210000111
話題になりつつも、なかなか出会うことができなかった静岡富士宮名物の焼きそば。
一番搾りのCM見て興味をそそられた静岡名物おでんとともにいただく。

おでんのダシは濃いめ、大根はほぼモカブラウン。
味がシミテル!おでんの芋が里芋なのも地域色なのね。
名前は忘れちゃったけど、金何とかっていうこれもご当地モノの焼酎はフローズン状態なので結構飲めちゃう。

〆のこの焼きそばはコシの強い麺が特徴だとか。確かに普通の焼きそばの麺と違う…。コシと弾力がいい。静岡らしく干し海老入り。んで美味しい!

どうにか自宅で再現したいけど近所に富士宮焼きそばの麺売ってるかなあ…。

ご当地モノなかなかいいね。
ホントに今日は楽しかったな。
[2007/02/10 00:00 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ピッツアとフォカッチャ
モッツアレラチーズが、賞味期限近いのに急に気づいて、今夜はこれでピッツアにしようと決める。

ピザ生地は朝行く前に捏ねる。
はるゆたか450g、酵母種250g、塩5g、砂糖12g、水235g。これだけ。
捏ね上がりの生地をボールに入れてキャップかぶせて放置。

7時10分、出勤時間に間に合った・・。

ベルサッサで帰宅。
時計を見ると19時15分。ほぼ12時間後だわ。
慌ててキッチンにあがると、まさに一次発酵完了ジャストタイム!

ちなみに帰宅後部屋の気温は16℃。

そんなこんなでこの生地でこんなピッツアを焼きました。
手前はトマトソースとモッツアレラだけのシンプルなもの。
奥はモッツアレラとピッツアチーズのWで、ハム・セロリ炒めの具が少々。

ピッツア


同じ生地でフォカッチャも。
フォッカチャだっけ、フォカッチャだっけ、いつも名前が良く分からない。
表面にはオリーブオイルと少量の岩塩のみ。

フォカッチャ


脇からナイフ入れて、海老と玉子のサンドが明日のべんと。

[2007/02/08 00:15 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
親子丼@バリ鳥
20070207123112
今日のランチ。あぶりどりバリ鳥(秋葉原)の親子丼。

鳥が焼いてあるから香ばしい!程よい半熟加減。かなり美味しい。

これでワンコイン(500円) は嬉しい。
[2007/02/07 12:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ミツ流金つば~正当派~
小豆を昨日また炊いた。
今回は粒をなるべく崩さないようにしてみる。

はちみつと水あめを少々入れて、砂糖は若干少なめに。。

味見と言いながら、鍋にスプーンを入れて何度も口に運んでしまったんだから、まぁまぁの炊き上がりだったんじゃないかな。

前回アレンジ風に作ってみたWEBパン教室パート2のお題「ミツ流きんつば」。
今回はほぼ教わったとおり。

金つば正当


焼いてるときからいい香りが充満・・。

断面をざくっと切ると。

金つば断面


コーヒーもいいけど濃いお茶が飲みたくなります。
[2007/02/05 22:19 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
フィグとオレンジピールのカンパーニュ
今日は立春。
春は待ち遠しい。

昨日は二人して半冬眠状態だったけど、今日は買い物へ出かける。
野菜売り場ではもう「ふきのとう」が売っているのね。
新潟では毎年雪が溶けたゴールデンウイーク頃に採りにいくんだけど、今年は少し早まりそうかな。

今日はライ麦と全粒粉が15%ずつ入ったカンパーニュ。
酵母は大事にかけついでる干柿酵母。
フィグとオレンジピールを刻んで入れて、ゆーっくり発酵させて焼いたのがこれ。

フィグとオレンジピールのカンパーニュ


もう一つ、プレーンなカンパーニュ。


プレーンカンパーニュ


コルプに振り掛ける粉の量が少し多かったかな。
[2007/02/04 23:59 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
中国茶食パン&プチパン
先日上海出張のお土産でもらった、お茶の葉の塊。
飲み方も中国語しかなくて良く分からなかったけど、抽出してみたら、ウーロン茶の濃い色の、ちょっと香ばしいお茶になった。

すっきりした味わい、悪くない。

今日のパンはこの中国茶で捏ねてみようと思う。

せっかくすっきりした風味のお茶なので、それを邪魔しないよう包んだり巻いたりしないで、シンプルなパンに。

油脂分はバターの代わりにしそ油、そうエゴマ油というサラリとした油を使う。

捏ね上げはほんのり茶褐色で、残念ながら言われなければ中国茶のパンとは分からない・・。

まずは食パン。ぐーんと釜伸びして・・。
中国茶食パン


こちらは一つ90gのプチパン。

中国茶プチパン


自己主張の全くないパンだからどんな料理にも・・。
[2007/02/03 21:40 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ミツ流金つば~アレンジ~
WEBパン教室パートⅡのお題は和菓子の金つば(風)のお菓子。

動画の撮影に参加し、すでに一度作らせてもらっているので、その美味しさは味わい済み。

特に生地の美味しさに惹かれ、今日は少しアレンジして、金つばなのに生地に生クリーム(30g)を入れて少しリッチな風味に。

パムニール(木型)がないので、ケーキっぽくエンゼル型で。

ミツ流金つばアレンジ


小豆を炊くときついかき混ぜて、粒が潰れて普通のあんこ状態になっちゃったけど・・今回は亜流なのでお許しを。

お題の金つばと少し離れてしまったけど、生地もしっかり味わいたい時はこんな感じもいいかもしれない。
ちょっぴりどら焼きの要素も含んでいるような・・。
生地が少しふんわりだから。


ミツ流金つば断面


発酵時間ナシなのが手軽でいい。
あんこさえ炊いてあればいつでも作ります!
[2007/02/01 23:42 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。