スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
苺大福?
20080228231655
久々に会社の面々と飲み、〆の甘味でオーダーした苺大福。

「苺と大福じゃ~ん!」との声大多数。

確かに…そうだね。
見た目はカワイイけど。
スポンサーサイト
[2008/02/28 23:16 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
栗のベーグル
季節外れの栗だけど、秋に採った栗を茹でて、冷凍保存しといたもの。
細かくつぶして、生地に混ぜ込んだ。

かぼちゃや芋のベーグルと同様、もっちり感が群を抜いてる。

リスドオル450g、塩6g、メープルシロップ15g、酵母種170g、水250g、そして栗150g。
一見プレーンに見えるけど、しっかり栗入ってます、でも甘みはほのか。

栗のベーグル


ベーグルのバリエーションに一つ追加。
さて、何をはさもうか。
[2008/02/27 23:39 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
てぶくろ
冬の始めに買ったお気に入りの手袋を片方なくしてしまった。
もうすぐ2月も終わるし、ガマンしようと思ったけど、やっぱり手先の冷たいのには耐えられない。
ってことで、会社帰りに池袋東武の一応saleの文字が残る手袋売り場で、買ってみた。
もう最後の叩き売りかと思いきや、30%offか。しかたないね、シンプルな皮の手袋を購入。

新しい手袋で出社したものの、帰りは南風であんま寒くないや。
もしかしてあんまり活躍しないで春がくるかもね。

てぶくろ
[2008/02/26 23:45 ] | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
釜だしカステラ
いい天気ながら今日も強風。

今日は友達を連れて、お気に入りパン屋ゼルコバへ3度目の訪問。
パンが好きな人がまわりにたくさんいるのは嬉しい。
店は相変わらずの盛況ぶりだし、スローな時間がやぱり落ち着く。
スタッフ募集の掲示に少しココロが揺らいでみたり・・。

立川からの帰り道に文明堂の工場があり、直売釜出しカステラの文字に惹かれてお店に入る。
カステラ好きのワタシ。そして直売という言葉も好き。
焼きたてでまだあったかいカステラを買いました。525円也。

カステラ


カステラの底の紙にたっぷりザラメはないけれど、懐かしい味。
今日はコーヒーだったけど、牛乳が合うんだよね、カステラには。

さてさて、今日はフィグ2種とクルミとレーズンとカレンツと・・の具沢山パン。

クルミとフィグとカレンツパン



これはルヴァンの「メランジェ」レシピのアレンジ。
でも実際富ヶ谷のルヴァンには行ったことない。

もう少し暖かくなったら、パン屋めぐりしたいな。
[2008/02/24 21:42 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
玄米パン
春の嵐・・ってやつ?

今日の午後、車を運転中にすんごい砂ぼこりと横風。
それから雨降って、その後も続けて目の前が見えなくなるくらいの畑の乾いた土。
実家へ行く途中だからそんな道なんだけど、車が沼にでも入ったみたいにきったない。

あとからテレビで「関東に春一番が・・」ってやってたよ。モーレツな春一番だったぁ。
でも春って言葉を聞くとちょっと嬉しい。
車は明日洗車すればいいか。

今日は玄米ご飯を入れたパン。
前に作ったとき、捏ねの途中で玄米ご飯を入れちゃって、もうべたついて大変。
今回はちゃんと捏ねあがった最後に入れたからバッチリ。

玄米パン


見えるかな、見えないかな、玄米ご飯のツブツブ。

玄米パン断面




[2008/02/23 23:01 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
日本一の親子丼という名の…
20080221232157.jpg


鷄料理の『銀座縁』という店で高校の友達と1年ぶりの再会。
マシンガントークを散々した最後に〆のご飯。
『日本一の親子丼』というメニューが気になり、何が日本一かと聞いたら、日本一と言われてる食材を集めて作ったとあいまいな説明。
まぁいっか。なかなか美味しかったよ。もう少し濃い味付けでも良いかもって位で。
でも日本一なんて自信たっぷりな名前つけなくても・・。

つくねも入ってるこの親子丼、1200円也。

[2008/02/21 23:21 ] | 食べ歩き日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
レーズンカンパーニュ
ほんの少し暖かかった今日、朝ごはんもそこそこに、パン生地を捏ね始める。
大好きなレーズンを入れたカンパーニュ。

帰ってくるまでの12時間で、こないだ寒い日はまだ7分目くらいの発酵だったけど、今日は陽射しが出てるのでちょうど良いんじゃないかな。

日中13℃くらいになりそうですという天気予報。
陽射しが入る2階のリビングが一体何度くらいになってるかが予想しにくい。

ところが帰ってみると過発酵だった。陽の当たるとこに置いたのが誤算。
そういえばレーズンが入ってると発酵早いんだった・・・・。

それでもどうにかレーズンカンパーニュ焼き上がり。

レーズンカンパーニュ


色良くないけど、味はそこそこ。
[2008/02/20 23:59 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
パン教室というか・・研究会?
梅をつけたり、杏酒作ったり、発酵や漬物が好きな友達がいて、その子が酵母ってものに興味をもって、酵母のパンを教えてという。
パン教室やってというので、先日初めてちょっと先生になった気分で、第一回目「もちきびコンプレ」と「黒糖くるみパン」をお題にして生徒一人のレッスン。

とはいえ、友達なので、手より口の方が動いてたかも。
それでも、事前に今までやってきた酵母の育て方を自分なりにまとめてみたり・・人にモノを教えるってすごく勉強になるのね。

彼女は元々手先が器用なので、とっても上手。捏ねた生地も家で発酵させて焼けたって写メ付き報告来たし。リクエストに応え、来月第二回をやる予定。
でもこれは教室じゃないね、研究会?ってとこ。やりたい人がもっといるといいね。

これ、マクロビにはまっている彼女が作ってきたディップ。

マクロディップ


手前がかぼちゃの種と梅とかつお?・・で左の白いのが豆腐と胡麻と米飴、右がスパイスとかぼちゃとなんとか・・。
マクロビ料理を続けていたら、体が肉や乳製品を欲しなくなったって言ってたな。

乳製品好きのワタシはパンにはチーズとバター!だったけど、たまにはこういうのもいい。
[2008/02/18 23:36 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
東京マラソン
予報通り澄み渡る青い空で嬉しい、今日は東京マラソン。
とはいえ、私は落選組なので今日は母の応援に。
年末に体調を崩し、今回は見合わせると言ってたのに、やっぱりあきらめ切れず練習再開して毎朝5時起きで走ってた…らしい。

東京に3万人のランナ-が集結し、名所を駆け抜けるのは素晴らしい光景。
通過時間を予測して先回りし、父と二人沿道から首出して、必死に見つけてはまた次のポイントへ。
青梅マラソンの時はスタートで見送るとあとは数時間潰してゴールで待つだけだったけど、東京マラソンは地下鉄であちこち移動できるし、お店いっぱいあるし、ついでに観光出来たり応援団も楽しめちゃう。
ちょっと寒かったけどね。
最後はゴールしちゃった!の電話で焦る二人。ゴールの瞬間見そこねた~。最後の10キロ、ハイペースだったみたい。
いつもよりは遅いけど5時間ちょっとで無事完走。
64歳にしてすごいよ、うちの母。
ワタシも頑張らないとね。ホントに…。
[2008/02/17 23:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
プッチーナ
野菜売り場に初めて見る野菜があった。
もうメジャーになってて、自分だけ知らなかったのかもと思いつつ・・。

名前が「プッチーナ」ってちょっとかわいい。

プッチーナ


表面がプチプチしてる。水滴じゃないよ。
原産国は南アフリカで、ミネラル成分がたっぷりでほのかな塩味。
害虫にも強いので、無農薬だし、これは流行りの野菜になるかもね。
あっ、もうなってるのか?

明日はこれのサラダ作ってみよう。
[2008/02/15 22:23 ] | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
2月なかば
寒さのピークはいつまでか・・今日も北風ピープー吹いて耳も髪も冷え冷え。
ランチに名古屋で有名な店だと教えてくれた友達と「山本屋総本家」で味噌煮込みうどん。体の芯からあったまった~。独特の濃い味噌味、名物っていい。ちなみに神田の支店です。

さてハナシは変わり・・パンの材料でバターが切れたので買おうとしたけど、ホントに品薄。
富沢商店では完売で、クオカでも今はまた売り出したよつばバターも注文したときはなく、カルピスバターも制限ありで1つだけ入手。
しばらく我が家にはリッチなパンよりリーンなパンが登場しそうだ。
いつも富沢商店で買うことが多いけど、今回バター買うのでクオカで粉類も購入。
パン仲間では好評の「キタノカオリ」も今回初めて買ってみる。
あとはライ麦、雑穀類をこんな感じで。

クオカ


そうそう、少し前に新聞に「4月から輸入小麦30%値上げ」って記事あったの。
ってことは、当然国産小麦も需要が増えて高騰するから、3月中に粉は買いだめしとこうかなとちょっと思ったり・・。でもそんなに置くとこないし、ジレンマです。

[2008/02/14 00:02 ] | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コンプレ(オレンジカレンツ)
一昨日「Fixingと一緒に楽しむZopfが焼くライ麦パン」という本をもらった。
以前Zopfのパンをいただいて絶賛してたのを覚えていた人から。
気が利く人がいるもんだ(笑)。

Zopf(ツオップ)のパンは伊原さん夫妻が「パン焼小屋ツオップ」という松戸のお店を経営されて、あまり立地的に行きやすいとこではないけれど、遠方からもお客さんがたえない魅力的なパン屋。

この本ではサワー種と自家製ぶどう種で作る様々なパン。
題名にもあるとおりライ麦パン中心で。
いろいろな成型がたくさんの写真でやり方をみせているので、役立ちそう。でも業務用らしく、材料がkg単位だったわ。

この本から早速作る。
全粒粉25%、ライ麦15%のコンプレ生地にオレンジピールとカレンツを入れたパン。

コンプレオレンジカレンツ


Fixing(ペーストやジャム、バター、チーズなどパンに塗って食べるとおいしいもの)の紹介も種類豊富。
クリームチーズのFixingがこれには絶対合うはず。
[2008/02/10 22:13 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブロッケンブロード
月に一度、3年半通ってたおばちゃん先生のパン教室。
自宅の小さいキッチンで、ワタシと友達2人に初めて酵母パンを教えてくれた人。
「もうあなたたちに教えることはないのよね~卒業しなさ~い」ということで、突然ながら今日が卒業製作に・・。

パン2種とケーキor料理で月謝3000円、ちなみに今日はこのブロッケンブロードというライ麦パン、胡桃入りりんごパン、チョコレートケーキ。

ブロッケンブロード


曜日も日にちもうちら二人の都合のいい日を選んで決められる教室なんて他にはないかも。
他の曜日に来ている長い生徒にも最近卒業を言い渡したらしい。

いくつか通ってたスクールもこれが最後まで続けてたとこなので、また何か習いたくなってきた。
興味の方向があちこちに動いている

[2008/02/09 22:12 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(4) | トラックバック(0)
ビストロダルテミス【たべ歩き】
20080208221940
今日は女3人で代々木のビストロに。
前から行きたかったダルテミスというこじんまりした温かみのあるフレンチの店。
今日はお祝いの会。なかなか会えなかったのでお祝いには少し時間たったけど、プライベートな時間を勉強に費やし社会保険労務士に合格した子とプロポーズされたばかりで彼の実家に明日挨拶に行くと言うシアワセオーラ溢れた子。
お祝いといいつつ目的はもちろん料理とお酒。
豚のテリーヌとサラダに始まり、白子と鮮魚のポアレ、牛ほほがポテトに包まれた名前忘れた一品に舌鼓。旨いもん食べつつ、話題は会社の中で生き抜く術やら、10年先のビジョンやら結構楽しい。
若手と言われた世代を過ぎ、立場も微妙な30台半ばは悩み多き年頃でもあるのね。
ワタシも最近何をすべきかに迷ったり考えたりするもんね。それも悪くないのかも。

とか言いつつ〆はやっぱりスイーツ。
温かいフォンダンショコラとこのクレームダンジュ。なんだかんだやっぱり美味しいもん食べればシアワセなのね…と3人で妙に納得して今日のところは家路につきました。

明日は雪、すでに冷え込んできたみたい。
[2008/02/08 22:19 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
「小さな酵母パン教室へようこそ」という本
本屋でみかけたこんな本。
「小さな酵母パン教室へようこそ」

パンの本


発酵食ライフから生まれた自然発酵種のパン作りを、小さなキッチンで伝授してきた林弘子さんという方の本。
普通のレシピ本とはちょっと違って、酵母やパンに対する自分なりの考え方、味噌や漬物、麹や醤油などの発酵食を知りつくしたからこそ話せることが盛り込まれてて、写真や配合より文章が多い本。

日本の四季を大切に、それぞれの季節にあった作り方を丁寧に教えています。
目から鱗だったところもあちこちにあり、自家製酵母なるものに対して頭でっかちになってた自分に気付かされた感もあります。

本の著者では珍しく、ワタシも良く分からないんですぅみたいな発言が多い。
これが正解というのはないのですという前置きのもと、自分なりのやり方を書いている。

だから、入り込みやすかったのかな。
全部を鵜呑みにはしないけど、いくつか試したいところがあるので近々実践してみよう。

目から鱗のところから・・。
[2008/02/07 00:06 ] | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
炭火珈琲パン
炭火焼の苦味の利いたコーヒーで生地を仕込んだパン。
コーヒー8:ミルク2。

バターを少し入れるときに、まず刻んだカカオ70%のチョコを入れて、生地に練りこむ感じに。
捏ね上げ寸前に、カカオ56%のバトンショコラを折って入れる。
ヴァローナのチョコは、以前恵比寿のラルナッチュという教室で習ってたときに、ここの主宰者がオススメと言っていたので、あまりチョコ類詳しくないけど、買うときはここのにしている。

コーヒーとカカオでほろ苦い風味のパンになりました。


炭火珈琲パン


半分に切って・・。

炭火珈琲断面


結構ふんわり系。
[2008/02/05 21:21 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
全粒粉スコーン
スコーンにどんな定義があるか分からないけど、お店によって、レシピ本によって配合は様々。
少ししっとりしてるのが好きだけど、バターをたっぷり入れたくはない。

まだ発展途上ながら、今回も全粒粉とスペルト小麦を入れたあっさりめのスコーンを作る。

全粒粉スコーン


食感の軽い香ばしいスコーンです。

スコーンといえばジャム。
これは冷蔵庫で出番を待ってたりんごジャムをつけてたべたけど、昨日日経プラス1に載ってた「しょうがジャム」を早速つくってみた。

すりおろししょうがと同量の砂糖、そしてはちみつとレモン汁を少し入れて簡単に。

ピリッとしたしょうが独特の風味がする、冷え性予防の薬?と思わせるモノに仕上がる。

スコーンには合わないけれど、紛れもなく冷え性だし、代謝アップしたら少し痩せそうだし、効果に期待。

[2008/02/03 23:18 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
ゼルコバ再訪&ドクターフィッシュ
パン好き友達と、立川の酵母パンの店ゼルコバへ再訪。
あのゆったりした空気の流れる店の雰囲気と素朴でしっかりしたパンのファンになってしまった二人です。

焼き上がりを狙って今日も11時半過ぎに到着。
今回は喫茶でゆっくりコーヒーとスコーンを食べながら、気付いたら1時間半は軽く過ぎてたね。どこかの映画館で使われてた椅子、レンコンの形のランプ、木のテーブル・・・落ち着きます。

今回はこんなパンを買ってみる。

ゼルコバ2回目


一番手前の、土日だけ売ってる野菜のカンパーニュ。
五寸にんじん、紫芋そして青首だいこん!パンに大根って・・衝撃的。
どーかなぁと思って口にしたら、あれあれ大根甘いわね。

こんなのもアリなんだぁとなんだか嬉しい。
左奥のはバナナパン。くるみと全粒粉が入ってて、甘いバナナがたっぷり練りこまれてて、もっちりしてる。

ここは定期的に訪れたい場所。

帰りにね、村山温泉「かたくりの湯」でひとっぷろ。
そこで人生初体験のドクターフィッシュセラピー体験。

人の古くなった皮膚(角質)を吸い取るようについばむ習性を持ってる「ガラ・ルファ」という魚がいる水槽に足をいれて、きれいになるっていうアレ。

どうも角質がいっぱいのワタシのところにはこんなに寄って来たよ~。

フィッシュセラピー



くすぐったくて、へんな気持ち。
きれいになったかは・・・良く分からない。
でも人間の角質が餌の魚がちょっと気の毒。


[2008/02/02 21:07 ] | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
茶茶花@新宿【たべあるき】
今週はなんか長かった~。
やっと週末、うれしいな。

ってことで、今日は友達と久々の新宿。
前から行きたかった、「茶茶花」という京都おばんざいのお店。

新宿ゴールデン街という、立地的にどうかという場所なんだけど、お店はしっぽり、落ち着いた雰囲気。
このカウンター、カップルだらけで、女同士はうちらだけ。
やっぱりここはデート仕様か・・?。

茶茶花


京生麩の揚げだし、ごぼうのから揚げもとっても美味だったけど、この天然〆さばの昆布巻きはおいしかったなぁ。多分ワタシがほとんど食べちゃったかも・・。

〆さば


なんかかわいいでしょ。友達が頼んだ日本酒。ちなみに月の井の蔵酒、純米吟。

日本酒


ワタシはあまり飲まないけど、一口もらう。すっきりうまい!

京都に行った気分に・・まではいかないけど、とってもいい気持ちになりました。
隠れ家的・・だけど、隠れて行く相手もいないので、またオンナ同士で楽しく行きたいな。

[2008/02/01 23:16 ] | 食べ歩き日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。