スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
クランベリーとカシューナッツの赤ワインパン
ナッツ類といえばくるみばかり使っていたけれど、友達にもらったカシューナッツでこのパン。

「自家製酵母のパン教室」の本のヴァン・ド・ルヴァンを参考に副材料をアレンジして作ってみた。
赤ワインをフランベするのが上手に出来ないので、煮詰める方法で。

しっかりめに焼くのがおいしい。

クランベリーとカシューナッツの赤ワインパン


上のは一つ350g分割で、この下のチビたちは一つ110g。

クランベリーとカシューナッツのパンチビ


クランベリーの酸味は食欲そそる。

お酒好きな人にも飲めない人にも食べてもらいたいパンたち。
スポンサーサイト
[2008/03/31 22:34 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(8) | トラックバック(0)
鎌倉お花見散歩
桜の季節には訪れる鎌倉。
花冷えが少しするけれど、晴天の今日は絶好の散歩日和。

まずは小町通りをブラブラして、段葛の桜。
若宮大路の二の鳥居から三の鳥居までの間は、道の中央が一段高い歩行者専用道路で桜並木となっているんだ。

まだ7分くらいかな。

段葛


鶴岡八幡宮から、頼朝の墓へと続く道、途中住宅街を抜けていく。
この辺りは観光客少な目で歩きやすい。
「十割蕎麦」「純そば」の看板に連れられて入ったお店は、小さいけれどこだわりを感じる。
せいろそば850円

十割蕎麦


十割とは思えないなめらかな喉越しとコシ。そばの香りが楽しめる一品。
店の名前を忘れてしまったけど、頼朝の墓の近くに店はほとんどないので、すぐ分かる。

今日は歩く!と決めていたので、再び鶴岡八幡宮に戻って参拝し、北鎌倉方面へ。
目指すは建長寺。
建長寺は好きなお寺の一つになる。うまく言えないけど、すごく落ち着くの。
こちらもあと一息の桜たち。

建長寺


さてさて次は銭洗い弁天へ・・そこにまたもや「くずきり」「ぜんざい」「あんみつ」の看板。
甘味で一息入れることに。
こちらは「三日月堂花仙」という可麻久良(もなか)や鎌倉どら焼でも有名な老舗。

鎌倉らしい落ち着いた店内でいただく鎌倉しること白玉クリームぜんざい。

鎌倉しるこ


クリーム白玉ぜんざい


あずきがホントに美味しい。そしてそのやさしい美味しさに癒されます。

身もココロもチャージされたところで、険しい化粧坂を抜けて源氏山公園へ。
お弁当を持った家族連れが目立つ。
広い公園から銭洗い弁天・佐助稲荷に立ち寄って、今回大仏はパスして鎌倉駅へ。

今年の花見第一弾はいい汗かきつつ、好きな味に出会えた散歩でした。


[2008/03/30 00:12 ] | 食べ歩き日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
桜大福
いよいよ桜が満開に近づいてきた。
今日あたり、夜桜を楽しむ人も多かったのでは・・。
金曜だし、ぶらぶらしながら帰りたいなと思っても、誘おうとする友達の都合もつかないし、誘ってくれそうな人もいないし・・(笑)ついでにオットは巨人開幕戦で神宮。

週末はなんだか誰かとしゃべりたいのね。
こういうときはさっさと帰ってきて、車で実家に向かうんだ。
おしゃべりの絶好の相手・・母親がいた。
夕飯には間に合わないので、お茶の友を持ってね。

今日の手土産は京都の俵屋吉富の「桜大福」
上品でしょ。

桜大福


今日は森三中の村上結婚ネタ&ダイエット話でテレビをみながらよく喋った。
出会って3週間で結婚っていうのは衝撃だけど、人の出会いって偶然じゃなく必然なのだと言う人もいるから、こういうのもアリだなぁと思うのね。
[2008/03/28 23:19 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(1)
ライ麦カンパーニュ
3月もあっという間に残りわずか。
年度末の慌しさの中、来年度こそは・・とまたいつもの目標&計画のとき。

NHKの英会話講座の本を購入。
中学レベルのカンタンなものと言っても、こういう中学英語が出てこなくなってきてるんだから困ったもんだ。
パラパラとめくると楽しそう♪続けるぞ。

過去の経験から、だいたい6月号で挫折しているんだよね。
4月~6月っていう中途半端なテキストが実はたまっていたりする。

あとね、やっぱりパン作りもうちょっと時間かけて取り組みたい。
時間の使い方をうまくやって、ハード系のパンを上手に焼きたい・・。

今日のパンはライ麦をたっぷり入れたカンパーニュ。
あまりカッコよく焼けなかったけど、素朴な味わい。

ライ麦カンパーニュ

[2008/03/25 23:51 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
不恰好なバケット
バケットのクープは、運頼み。
うわーって上手にいくときと、ボールペンで線をなぞったような図になるときと。

勝率3割程度のワタシのバケット。
今日のコレはまさに3割。3本のクープのうち開いたのはどちらも一つ。

不恰好なバケットが2本焼けた。

不恰好なバケット


愛嬌はある形なんだけどねぇ~。
[2008/03/23 23:34 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
食パン
靖国神社のソメイヨシノが開花したそうで、いよいよ来週は花見かな。
それにしても今日は暖かかったね。

今日はsatoパン教室2回目の日。
今回は「イーストと自家製酵母の食パンを食べ比べたい」って言うんで、今日の課題はコレ。

ほぼ同じ配合で、イーストは粉比2%、酵母種(紅茶)は粉比45%。

同時に焼き上げて・・。
左側が酵母の食パン、右側がイースト。

食パン食べ比べ


予想では、ふわふわしたイーストパン、バリッとモチッとの酵母パン・・だったんだけど、結構ねぇ、イーストの食パンもバリッとモチッとしてて、美味でした。
イーストパン久々だったけど、うまくできたみたい。

奥深い味わいで、焼き上げてもずっしり重さがあったのは酵母のパン。

「・・・んで、今日の結論は?」って友達の質問に、

「どっちもイケルねぇ」と正直な気持ち。

いずれにしても、工程を楽しむのは同じ。
手作りパンの面白さ、浸透してきたね。
[2008/03/22 23:22 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(6) | トラックバック(0)
フォカッチャ
今日は春分の日。・・のワリには冬に逆戻りの寒さ。
お陰で少し体調不良。花粉に風邪の上乗せ?

今夜は久々に二人揃ったお家ご飯。
一人ご飯の日は玄米に納豆にひじきの煮物とかの粗食メニューなので、休日の夜は少しオシャレに。
今日のメインははスズキのムニエルに鯛のカルパッチョ。
これに合うパンを・・と焼いたのがこのフォカッチャ。

フォカッチャ


シンプルだけど食事に合うからワタシは大好き。

風邪菌をやっつけるべく、殺菌作用のある(?)という白ワインを今日はチョイスしてみたが、あまり関係なかったみたい(笑)。

[2008/03/21 00:07 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
ヨーグルトブレッド
最近、何かにつけて、やる気がわかないのね。
ただなんとなく一日が終わってるような・・。
会社ではつかないため息も家に帰ると出てみたり。
花粉のせいだけではないのかなぁ。3月に5月病ってことはないし・・(笑)。
そろそろ切り替えなくちゃ・・と思ってる今日この頃。
こーいう時ってないですか?

ダメダメモードながら作るパンはさっぱりしたヨーグルトブレッド。
斜め上から撮ってみた・・けどちょっとピンボケ。

ヨーグルトブレッド


ダメダメモードも、パンの味には影響してないみたい(笑)。
[2008/03/19 00:05 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
紅茶酵母の食パン&カンパーニュ
初めての紅茶酵母は、思ったよりうまくいったみたい。

酵母の風味を味わいたいので、シンプルな食パンとカンパーニュを・・。

一次発酵完了の様子はこんな感じ。
ほんのり紅茶色。

紅茶酵母の生地発酵完了


まずは食パン。ほどよく釜伸び。

紅茶酵母食パン


午前中、陽射しを浴びたカンパーニュ。
見た目ガッツリしてるけど、クラスト薄めで、やわらか系。

紅茶酵母のカンパーニュ


しばらくお気に入りになりそうです。
[2008/03/16 23:06 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
パン オ レザン
だいぶ前から漬けていたラムレーズン。
今週は平日一度も作れなかったから、今日はこのラムレーズンを使った、ぶどうパンを。

しっかり漬かってたから、焼き上がりもジューシー(?)なレーズンが顔をのぞかせて・・。

パンオレザン


そうそう、今日昼前に届いた宅急便。
義父からの一日遅れのホワイトデーだとか。(昨日メール来てて・・)

中を開けると、義母が作った赤飯ときんぴら。
あぁ~こういうのもありがたいかも。
[2008/03/15 23:48 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
「清水」と言う秋葉原のパン屋&原宿瑞穂の大福
やっぱり花粉症らしい。
認めたくなかったけど、恐らく軽度(だと思ってる)の花粉症だ。
アレルギー用の目薬をもらって、充血と目のかゆみは解消するけど、電車の中で鼻水をこらえるのは大変。
今朝、英会話スクールのティッシュもらっといて良かった~。

春だねぇと感じるのは、ランチタイムに外に出るとき。
北風に吹かれると、外出るのも億劫になるけど、ポカポカしてくると、花粉なんか気にせず外に出たくなる。
今日はランチする洋食屋にいく途中に、狭い間口に「清水」と書いてあるパン屋を教えてもらう。
素通りしそうな、小さい店。店内は2人入ればいっぱいになるほど。
スイーツ系からハード系、あとは種類たくさんのベーグルとサンドウィッチ。
数こそ少ないけど、種類はそこそこあって、迷っちゃう。
穏やかな雰囲気のお店の人と、少しパン談義。

ハード系のパンは粉から起こした酵母だとか。

ここで焼いてますが、生地は千葉の流山「ガーデン・ベリーズ」のものだって。
初めて聞くパン屋だけど、ベーグルがとっても有名だとか・・。
この店の清水は「ガーデン・ベリーズ」のオーナーの名前らしい。

清水


手前のぎっちりレーズンのパン、可愛くておいしそうでしょ。

今日はもう一つ美味しいモノをいただいた。
原宿「瑞穂」の豆大福。
前から一度食べてみたかったの。


瑞穂大福


1つ200円。ちょっと高めだけどずっしり重いし大きめ。
餡の色は薄めで、甘さも控えめ。
豆のわずかな塩気がうーん、おいしゅうございます。

[2008/03/13 23:55 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
紅茶酵母
初めての紅茶の酵母。

香りがいいとは聞いてたけど、確かに・・♪

紅茶酵母


早くこれで作りたい。
[2008/03/11 23:43 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
別府・湯布院・黒川温泉
2泊3日の九州温泉旅行から戻ってまいりました。
大分入りの別府→湯布院→黒川→阿蘇。
超多忙な仕事がひと段落したというオットと二人、お湯とうまいものめぐりの旅でした。

1日目は別府で海辺の砂風呂体験。そして地獄湯めぐり。
いたるところからモクモクと湯煙があがっているのを目の当たりにすると、温泉の町に来たなと実感。

その温泉を利用して蒸されたプリン。
ほどよい固さと苦味のあるさらっとしたカラメル。美味しかったなぁ。

地獄湯プリン


次に湯布院。一度行ってみたかった温泉地の一つ。
泊まった旅館のお風呂の湯が、とろ~んとして、湯布院でも中心部から少し北側にある数件でしか出ない希少なお湯だとか。

さすが九州、夕飯時には焼酎のラインナップがすごいのね。
焼酎チビチビやりながら、今宵の夕飯の一番がこれ。
ほどよいさしが入った豊後牛。

豊後牛


温泉がメインのはずだけど、お風呂の写真は撮れないからね、今回も「食」レポですね。

食レポ続いては湯布院でとっても有名だという「B-speak」のロールケーキ、Pロール。
以前、何かのテレビ番組でやってたのを覚えてて、湯布院に行ったら食べなきゃと思ってた一品。
事前に予約しといてよかった・・、開店前から行列だったもの。


B-speak


超シンプルだからこその厳選素材。ふんわり系です。もちろん当日消費原則。
これを買った後、湯布院を散策したら、やたらと目につく、「チーズケーキ、ロールケーキ、プリン」の文字。
九州って鶏の消費がすごいって、県民ショーでやってたけど、ホントなのね。
から揚げを歩きながら食べてたり、鳥天(とりてん)という鶏のてんぷららしき定食があったり。
いい鶏にいい卵、なるほどね。

湯布院よかったなぁ、また行きたい温泉地。

続いて、秘湯と言われる熊本の黒川温泉へ。
まだ少し雪が残る峠道をこえて、急にタイムスリップしたように、自然の残る、しぶいたたずまいの温泉宿。
ここでの宿「ふじ屋」は7室だけのこじんまりした旅館。

カラコロ下駄を鳴らして、露天風呂はしご。
お風呂あがりに、こんな地ビール。

地ビール


苦手と思っていた馬刺しのクセがな柔らかくて美味しいこと、同じく川魚はちょっとね・・と思っていたのに、山女と川マスがアレ?イケる。

知らない土地に行くことは、新たな食の発見にもなるみたい。


最後に空港にて、熊本ラーメンで旅の〆。

熊本ラーメン


伝えきれない数々は、思い出日記に記すとして、ブログはこんなとこで。

明日からまたいつもの日々が始まります。
[2008/03/09 23:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
別府温泉
20080307211304
別府温泉にきています。
[2008/03/07 21:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ももいちごの里という苺大福
ワタシの好みをよく知ってる友達が春を感じる和菓子を贈ってくれた。

momo


徳島の佐那河内村産の、「ももいちご」という桃のように大きくてジューシーないちごが入った大福。
そう、ワタシの大好きな苺大福。

普通の大福の3倍くらいあるかな、大粒の苺がだもんね。

ももいちごの里


うっすらピンクがキレイ。これは餡も桃色。
がっつりかぶりつく前に半分に切ってみると・・きゃ、カワイイ。

桃苺の里断面


「ももいちご」って聞いたことなかったけど、知る人ぞ知るいちごなんだとか。
これだけ新鮮で大きくて、甘くてジューシーなイチゴは初めて。

徳島の和菓子処「福屋」では、4月まで楽しめるとか。

店舗は徳島にしかないので、通信販売で。
これは高級だぞぉと思ってはいたけど、一つ630円とは・・びっくり。
いちごの価値、相当高いんだコレ。拝んで食べなきゃ。

素敵なセレクトをしてくれた友達にカンシャ!!

[2008/03/06 00:37 ] | 美味しかったもの | コメント(2) | トラックバック(0)
かぼちゃ食パン
昨日からくしゃみとむずむず。
万年花粉症の一歩手前状態。
飛散量が多いときに、発症するみたい・・。これって花粉症なの?認めたくない・・。

今日はたっぷりのかぼちゃを入れた食パン。
やっぱり好きだなこういう、類のパンは。

かぼちゃ食パン


鮮やかな黄色。穴?が二つ。

かぼちゃ食パン断面


ランチはこれでサンドウィッチ。


[2008/03/03 23:46 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
クルミレーズンのカンパーニュ
3月。
やっと春の兆し。
梅


今日からまた新たな歳が始まることに、意欲めいたものを感じたり。
あと5年の30代をいかに過ごすかが、今後を左右するような気がして。
アンチエイジングに燃える友達にいい刺激を受け始め、保湿パックを実践。
これも続けなきゃだめなのね。

続いているのはパンを焼くことくらいか・・いまんとこ。

今日はクルミレーズンのカンパーニュ。ちょっと小振りバージョン。

クルミレーズンカンパーニュ


買ったばかりの富士純良バターでいただきます。



[2008/03/02 00:47 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
きんつば~一元屋@麹町~
小豆本来の美味しさがぎゅっとつまってる「きんつば」、30歳過ぎた頃から急に好きになりました。

きんつばと言えば麹町の一元屋、って言うくらい有名なお店。
最寄り駅は確か半蔵門。
岸朝子のオススメでもある。

きんつば一つ140円

きんつば


皮が薄くて、甘さ控えめちょっと塩気のある小豆。
半分に割ると、小豆がたってます。

金ツバ割り


2日連続和菓子ネタだな。
[2008/03/01 00:05 ] | 美味しかったもの | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。