スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
石垣島ラー油@ペンギン食堂
餃子の完全なる脇役である「ラー油」にこだわりなど持ったことなかったけど、一時「幻のラー油」と言われ入手困難になった・・(らしい)このラー油をお土産にもらった。

ペンギン食堂の「石垣島ラー油」。
石垣島の素材を使って10時間以上かけて丁寧に作られるとか。

ラー油

確かに有名かもしれないけど、780円くらいするらしいけど、でも所詮ラー油でしょ?って期待せぬまま餃子につけて食べたらあれれぇ~、今まで食べてたのと全然違うよぉ。
ラー油の役割は辛味だけと思っていたけど、ラー油にうまみがあったんだね。ラー油の具も食べてっていうんだから、そういうことだよね。

ペンギン食堂のhpには、餃子とラー油は夫婦みたいなものって書いてあった。
それだけ対等な価値を持つってことなのかい。

もう餃子の脇役って言わないわ。
というより、ラー油に負けない餃子を作らねば・・。
スポンサーサイト
[2009/08/25 23:12 ] | おうちのご飯 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マミーズのアップルパイ | ホーム | フィグの酵母とマフィン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。