スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「昔の食パン」~リスドオル・ミツより~
西荻窪にあるリスドオル・ミツの店主廣瀬さんにWEBパン教室で自家製酵母のノウハウを享受いだだき、1年半。

おかげさまで、自分で食べて美味しいと思えるパンを作れるようになってきました。
その店主廣瀬さん(みっちゃん)を応援する会の一員にさせていただいている私ですが、最近は食道楽にセイを出すあまり、まじめにパンを作れてなかったりするのですが、まだ一員でいられるようで今日は師匠のパンを送って頂きました!

その名は「昔の食パン」。リスドオル・ミツの定番食パン。
昔というと、昭和の食パン?


昔の食パン


どーんと3斤分。
小さい頃、これ正月パンって呼んでたな。
元日の昼は決まって厚切りにしたこの3斤分の長いパンに、塊になっているハムを豪華に分厚く切ってレタスとともに食べたもの。
友達に言うとへぇ~って言われるから我が家だけの慣わしだったのかな。

さて話はそれてしまいましたが、この昔パンの特徴は↓↓↓↓↓↓

・ノントランスファット
・ビール酵母に若干のヌルク酵母の合わせ酵母
・低温長時間熟成
・若干のバターを使っておりますが、油脂は控えめでカロリーを抑えた食パン

現在市販されているパンで、このくらい素材にこだわり、手間をかけたパンはどのくらいあるのだろ。

大きなこの食パン、濃い目にトーストすると香りが出るというのだけれど、まずは切れ目に沿ってがっつり割ってみる。


昔の食パン断面


キメが綺麗だね。

正月みたいに厚切りにして、リッチなハム(買わなくちゃ)を挟んで明日食べよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月1日(水)~7日(火)、高島屋様日本橋店「全国名店100選」にて販売されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト
[2006/10/07 22:58 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<自家製酵母のマフィン | ホーム | ドイツ料理~パウケ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。