スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
フィグと胡桃の酵母マフィン
フィグ(いちじく)と胡桃&ブルーポピーシード(ケシの実)のマフィン。

フィグと胡桃のマフィン


2回目のマフィンは、発酵控えめ、室温(22度)で6時間。
全然2倍になんてなってないけど、時間がなくそのまま焼く。
そして今回は卵をあわ立てることなく混ぜてみる。
そしてカロリーをちょっぴり気にして砂糖を控えめに・・。

前回のようなふんわり感はなく、むっちりした断面。

フィグと胡桃のマフィン断面


あれ、やっぱり失敗?と思いきや、オットにも友達にもすごく好評!
自分でも試食してみたら、あれあれ前回よりおいすぃかも。

酵母マフィンってどれが成功なのか分からなくなってきちゃった。
まだ2回目だし、みんなの参考にしてまた作ってみよ。
スポンサーサイト
[2006/10/11 23:58 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<豆乳ドラヤキ | ホーム | デキャンタとお土産パン>>
コメント
卵のあわ立て
まくらの私は、卵をあわ立てるという発想がいままでまったくありませんでした。
さっそく次回はちゃんとあわ立てて作ってみよっと~
でも、泡立てなかった方がおいしかったとな?う~ん。
[2006/10/12 22:01]| URL | こけっこ #mQop/nM. [ 編集 ]
みっちりかふんわりか
なんかね、今回は発酵時間も短縮したから、一概に卵のあわ立てによるものかが不明なんだけど、ケーキ感覚でもったりするまであわ立てると、ふんわり系になりそうな。

でも今回ものみっちりむっちりが外側のがっつり焼いたのと相まって美味しくなったような・・。

あぁ、奥深い・・・(笑)
[2006/10/12 23:36]| URL | さと #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。