スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ぢどり屋
20061109220726
神田明神下の交差点から程近い路地裏にある『ぢどり屋』。
定時にあがって、神保町に勤務してる友達と一杯。
店は落ち着いた雰囲気でカウンターには寿司屋のネタ入れみたいなにのに、魚介の代わりに鶏肉が…。
生ビールの次に看板メニューと思しき『もも焼き』の特選1500円をオーダー。
いい鶏が入ると特選で出すと言う。

メニューに写真ないけど、想像としてはクリスマスに食べる丸焼きのイメージ。
んで出てきたのはこれ。炭がまみれてて、レア状態。柚子胡椒でたべるとな。
しっかりした歯ごたえで、なんと表現したらよいのか…。鶏の臭みは全くない。
カウンターの中から、鶏を焼いたおっちゃんが、「うまいだろ?」と言いたそうな満足気な満面の笑みでこちらを見てる。
すかさず笑顔を返したけど、普通の焼き鳥屋で食べる鶏と違う物体のような…。
新鮮な鶏こその調理法と味なんだろうな。
まだまだこのおいしさとか鶏肉の違いを実感できるほど何も分かってないのかな。
今夜は寒くもなく食後は御茶ノ水までぶらぶら歩いて、秋の夜長気持ちが良かった。
スポンサーサイト
[2006/11/09 22:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<まぐろ丼 | ホーム | ベーコンチーズスティック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。