スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
神楽坂フレンチと桜
以前から気になっていたカジュアルフレンチの店「FRENCH DINING」

今日は花見兼がてらここで楽しむ計画。
市ヶ谷方面からゆっくり桜を見て、この店についてって思ったりもしたけど、結局時間もなくて、神楽坂の途中にある毘沙門天の桜をちらり。

さくら


このお店は神楽坂の賑わいから少しだけはずれたとこにある、ガラスばりの可愛いお店。
フランス人と思しき笑顔たっぷりのサービスのお兄さんが、カタコトの日本語とスラスラのフランス語を交えて説明してくれる。
フォアグラがオススメらしいので、今日は一人がもらった臨時ボーナスにたかるべく、贅沢に食べてみる。
ちなみにワタシは、メインに牛フィレの上にフォアグラのポアレが乗ったゴーカなもの。うまく撮れなかったので画像はないけど、すごうま。
バルサミコと赤ワイン煮詰めたソースがまたいいからなのかな。

赤ワインでこれまた気さくなソムリエさんにオススメを聞くと、「FITOU」というしっかりしたワインを選んでくれた。3人とも気に入って1本では足りず同じのもう1本頼むほど。

デザート食べ終え満腹で店を出ると春になったとはいえ、ひんやり空気が冷たい。
公園の桜の下での夜桜も魅力だけど、ちょっと寒そうだから今日はここでよかったかな。

スポンサーサイト
[2007/03/30 23:41 ] | 食べ歩き日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<トマトフォカッチャ&紀の善の抹茶ババロア | ホーム | お花見弁当>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。