スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
別府・湯布院・黒川温泉
2泊3日の九州温泉旅行から戻ってまいりました。
大分入りの別府→湯布院→黒川→阿蘇。
超多忙な仕事がひと段落したというオットと二人、お湯とうまいものめぐりの旅でした。

1日目は別府で海辺の砂風呂体験。そして地獄湯めぐり。
いたるところからモクモクと湯煙があがっているのを目の当たりにすると、温泉の町に来たなと実感。

その温泉を利用して蒸されたプリン。
ほどよい固さと苦味のあるさらっとしたカラメル。美味しかったなぁ。

地獄湯プリン


次に湯布院。一度行ってみたかった温泉地の一つ。
泊まった旅館のお風呂の湯が、とろ~んとして、湯布院でも中心部から少し北側にある数件でしか出ない希少なお湯だとか。

さすが九州、夕飯時には焼酎のラインナップがすごいのね。
焼酎チビチビやりながら、今宵の夕飯の一番がこれ。
ほどよいさしが入った豊後牛。

豊後牛


温泉がメインのはずだけど、お風呂の写真は撮れないからね、今回も「食」レポですね。

食レポ続いては湯布院でとっても有名だという「B-speak」のロールケーキ、Pロール。
以前、何かのテレビ番組でやってたのを覚えてて、湯布院に行ったら食べなきゃと思ってた一品。
事前に予約しといてよかった・・、開店前から行列だったもの。


B-speak


超シンプルだからこその厳選素材。ふんわり系です。もちろん当日消費原則。
これを買った後、湯布院を散策したら、やたらと目につく、「チーズケーキ、ロールケーキ、プリン」の文字。
九州って鶏の消費がすごいって、県民ショーでやってたけど、ホントなのね。
から揚げを歩きながら食べてたり、鳥天(とりてん)という鶏のてんぷららしき定食があったり。
いい鶏にいい卵、なるほどね。

湯布院よかったなぁ、また行きたい温泉地。

続いて、秘湯と言われる熊本の黒川温泉へ。
まだ少し雪が残る峠道をこえて、急にタイムスリップしたように、自然の残る、しぶいたたずまいの温泉宿。
ここでの宿「ふじ屋」は7室だけのこじんまりした旅館。

カラコロ下駄を鳴らして、露天風呂はしご。
お風呂あがりに、こんな地ビール。

地ビール


苦手と思っていた馬刺しのクセがな柔らかくて美味しいこと、同じく川魚はちょっとね・・と思っていたのに、山女と川マスがアレ?イケる。

知らない土地に行くことは、新たな食の発見にもなるみたい。


最後に空港にて、熊本ラーメンで旅の〆。

熊本ラーメン


伝えきれない数々は、思い出日記に記すとして、ブログはこんなとこで。

明日からまたいつもの日々が始まります。
スポンサーサイト
[2008/03/09 23:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<紅茶酵母 | ホーム | 別府温泉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。