スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
かりんとうたちばな~東京手土産~
今の仕事になってからか、東京手土産情報にはアンテナめぐらしてる。

東京のかりんとう御三家と言われているのは、湯島の「花月」、浅草の「小桜」、そして銀座の「たちばな」。

銀座8丁目に店を構える「たちばな」は、かりんとう専門店でデパ地下や支店を持たず、通販も確かやっていないとか・・。
いただくと、なんだか有難みを感じるのはそのせいなのかな。

太い「ころ」と細い「えだ」の2種類のかりんとうは、油っこさ全くなく、ほっとかれたら一袋いけちゃうくらい素朴で繊細で美味しいんだ。
たちばなかんりんとう

缶も中身も湯島の「花月」になんとなく似ているような。

東京らしいちょっと粋な手土産。

かりんとう

でも御三家かりんとうは、どれもいい値段するんだ。

ワタシがホントに好きなかりんとうは別にあって、これは東京の西東京市にある旭製菓の天然酵母のかりんとう
国内産小麦を使って、素朴で本当に美味しいの。

蕎麦でいうと、御三家は更科で、こっちは田舎そばって感じかな。
スポンサーサイト
[2008/09/12 00:07 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<茅ヶ崎サザンビーチ | ホーム | 裸麦入り黒糖くるみパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。