スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ダンディゾンのパン@吉祥寺
今にも降りそうな重い空の日曜日。

トモダチのバレエの発表会をチラリと見に行こうと吉祥寺へぶらり。

一人でブラブラするのも嫌いじゃない。
美味しいコーヒーを飲もうと、あちこちカフェをめぐってみるけど、いっぱいありすぎて迷っているうちにお目当てのカフェは店先に人の列。

こういうとき、優柔不断な自分にちょっと呆れてしまうけど、今度誰か誘って行ければいいな。
結局タリーズのカプチーノで寒さと小腹の減りを満たす。

それから、もらったことはあったけど、店には行ったことなかった、ダンディゾンのパン屋へ向かう。

無機質でモダンなお店、ステキです。

パンもシンプルなの多く、こっちはあれこれ悩まずにテキパキと買い込みました。

ダンディゾンのパン

中央にあるバケットが、フィシュという「豆乳バケット」、そして右側のパウンド型がS100という豆乳100%、油脂、砂糖なしパン。
特にフィシュは絶品。そのほかライ麦のやレンズ豆のあんぱんなんかも、goodでした。

興味深いパン屋の一つ。
包む紙とか、紙袋とか、いちいちかわいい。
パンに付加価値が付くみたい。

スタンプカードも作ったし、また今度行ってみよう。
スポンサーサイト
[2009/01/19 00:27 ] | 酵母のパン・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ショコラブリオシュ | ホーム | コーンパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。